モーターグライダーSF-25とお別れ

IMG_8811-2.jpg
静岡航空協会にあったモーターグライダーSF-25が、売りに出されて、買い手がついた。
IMG_8825-11.jpg
今日で、愛称『モグラ』のSF-25とは今日でお別れだ。皆で、記念撮影をしました。私も4回くらい乗り、遊覧飛行をしした記憶があります。エンジンがあるのに時速100kmしかでないので、遅いのですが、遊覧にはピッタリでしたよ。

新明和工業甲南工場を訪問

IMG_8592-1.jpg
飛行艇は、この工場で作られて、ここから出てくる。左が今回お世話になった航空学生27期の森さん、左が佐藤画伯。
IMG_8596-2.jpg
ここの壁は、動く構造で、開閉できる。
IMG_8595-3.jpg
壁のようなドアは鉄製で、人力ではびくともしない。重機で押してあけます。昔は、人でしょうか?
IMG_8622-5.jpg
新明和工業甲南工場にいる海上自衛隊の航空学生の後輩と同行した佐藤元信画伯と一緒に、夜は焼き鳥屋で会食。楽しい時間でした。ありがとう。

新明和工業甲南工場を訪問

IMG_8558-11
11月9日、飛行艇を製造している新明和工業甲南工場を訪問する。今書いていいる、小説の取材である。
<IMG_8575-4.jpg
のこぎり屋根の工場は、戦前にドイツ人技師の設計で立てられたものだそうだ。空襲で屋根は、壊れたが壁やレンガはそのままだという。スゴイネー。
IMG_8570-2.jpg
これは、現在の『スベリ』ここから、完成したUS-2や、修理のUSー1Aが海にでていく。飛行艇は、飛行場がなくとも海から飛べるのだ。
IMG_8605-3.jpg
これは、大戦中まで使っていた『スベリ』ここから、97式大艇や2式大艇が海で出て行ったのだそうだ。2式大艇が、目に浮か様な風景である。
IMG_8582-6.jpg
お昼は、新明和の社員食堂で、450円の券を買い、海上自衛隊の航空学生36期の平山さんと27期の森さんと昼食でした。まるで自衛隊と同じような食堂。平山さんは、盛和塾でお付き合いのある岐阜の江崎さんと同期だそうで、世間は狭いと痛感する。

グライダーで飛ぶ

IMG_8531-1.jpg
11月6日久しぶりで休みがとれたので富士川飛行場で、グライダーに乗る。イベントがあるので丸一日、朝から夜まで日曜日に休みをとるのは、結構難しいものだ。月に2回乗るのが目標だが、なかなか実現しない。冨士の冠雪があるが、この写真ではよく見えない。
IMG_8543-3.jpg
曳航されて、グライダーASK21で飛ぶが久しぶりなので、技量が低下しており、水平飛行がうまくできない。よく『腕が落ちる』というが、これは本当だ。スポーツと同じで、練習しないと元に戻るのだ。
IMG_8544-2.jpg
今日は、風が狭い範囲でしか上昇風がなくて、単座機のPW-5が右の眼下にいるので、注意しながら飛ぶ。オーストラリアなどでは、沢山のグライダーが飛んでいるので、空中衝突もあるという。気を付けないといけないのだ。空は、ひとつ間違うと命に係わる。

バレーノとジプシー

IMG_0211-1.jpg
先日の取材で、ライターの中田さんが乗ってきた車両が、スズキバレーノ。いや、奇遇です。理由がわかるひとは、かなり、自動車通です。ジプシーとツーショットしました。どちらも、インドで製造してます。
IMG_0213-2.jpg
バレ-ノは、かなりのワイドボディーですね。ジプシーは1980年代の初頭の設計。バレーノは、2016年の設計。その差は、30年以上ですが、ジムニーの価値は、今も不変です。

航空情報2016年11月号

IMG_0076-10.jpg
2016年9月21発売の航空情報11月号に、私の記事が掲載されています。内容は、静岡県航空協会の紹介です。とくに、自作飛行機の『コメット』の山田さんの記事が面白いですよ。10年くらい前は、ときどき、航空情報に記事を書いていたのですが、最近は書いていませんでした。久しぶりです。これで、少しでも本が売れればいいのですが。お祈りします。

名古屋駅で見たホンダNSX

IMG_8237-1.jpg
名古屋駅で見たホンダNSXです。トヨタの牙城に、ホンダの展示です。
IMG_8239-2.jpg
価格は、26278000円です。日本車でも2600万円の価格の車があるにのは、うれしいことです。買えないけどね。

スズキ燃費問題の記事と修さんからの手紙

IMG_9701-1.jpg
今日は、鈴木修さんの封筒で手紙が届いた。修さんから手紙はよくもらうので私信かと思ったら、『スズキ燃費問題』の記事と手紙だった。ススキは、燃費の測定方法で、規定外の測定があったが、国の規定方法で燃費を再度、測定したところ、偽造は無かったとの記事である。しかも、再想定したすべての車種で燃費が良くなったのである。確かに、国の指定した方法で燃費を測定しなかったのは、違法性の可能性がある、燃費を良くみせようと、データを改竄して、偽造をした三菱とは、内容が全く違う。それも、公表した燃費、カタログデータがすべて再測定で良くなったのだから、これは興味深い。
IMG_9702-2.jpg
再測定結果、アルトは、37km/lだったのが、38.3km・lとなりガソリン車では世界一ではないかと思う。トヨタのプリウス(ハイブリッド車)が35.5km/lだというので、アルトはそれよりもかなりいい。WEBサイトに、『リアルタイム燃費65万人の燃費会員の集めたデータ』によると燃費1位は、アルト28.69km/l、2位マツダキャロル(アルトのマツダブランド)が28.59km/l、3位トヨタのプリウスが26.72km/l、4位ホンダインサイトが25.62km/lである。ハイブリッド車は、普通のガソリン車に比べてとても高価である。それぞれの自動車メーカーのセールマンでも、『その差額でガソリンの費用が浮くことはないです』と断言する。すると、ガソリン車の燃費を極めたアルトの価値は、とても高いと思うのだが、不思議とスズキはこの点を強調して販売しない。スズキファンである、私としては『どうして?』と思うのである。『アルト、量産ガソリン車で世界一の燃費!!!』というと、何か問題でもあるのだろうか?だれかそういわない理由を知っていましたら教えてください。

イメージトレーニング

IMG_8075-1.jpg
 グライダーPW-5のコックピットでイメージトレーニングをする。空中でのトレーニングは、お金がかかるが、地上でのイメージトレーニングは無料だ。コックピツトの前に見えるのは、私の黄色のJB23Wです。
 グライダーで発航から着陸までの操作や情景、そして操縦桿の動きをイメージしてみる。うまくイメージできるときは、操縦もスムースにいく。
 ジムニーのレースでも何度か経験したが、コーナリングの走りや、どうしたら相手を抜けるか?をイメージして、そのイメージがよいと、レースは大抵、勝てる。特に、試走が許されていて、相手のスピード等を見たり、一緒に走行できるような状況があり、予選から決勝に入るような準備があるレースでは、イメージは極めて有効である。
 これは、グライダーでも同じで、空に上がる前に、今日のフライトをイメージできて、着座姿勢や操縦系統が自分の身体にうまく調整で来ていると、うまくいくことが多いと思う。
 先輩のグライダー乗りの人が、やはり同じことをしていて、操縦桿(ステイックタイプ)を、指、3本で持っているのを見た。小指と薬指は、立てていて操縦桿を握らないのだ。聞いてみると、5本指では操縦桿は持たないそうだ。すると、横にいた、グライダーの先輩が、私は指2本です。親指と人差し指で2本だけで操縦桿を持つという。聞いてみないと、わからないものですね。
 ちなみに私がいた海上自衛隊の飛行機は、すべての操縦桿はハンドルの上がない、操縦輪といわれるもので、両手で持つ。先輩教官からは、両手で持ち、左右5本指でホールドし、力は生卵を握るようにやれと教えられた。グライダーは、飛行機よりも、極めて繊細な乗り物です。

8月28日のフライト

IMG_8081-2.jpg
8月28日日曜日、台風が来ていいるが、雲の合間をぬって富士川飛行場でフライト。今日は、37分も飛ぶ。山に当たる東風で、上昇風があり、その風をつかむ。旋回につぐ旋回、30分で30回くらいで、360度の旋回の繰り返し。航空機でこんなに旋回したのは生まれて初めて。ここにくると生まれて初めてを、いつも経験します。お蔭で、飛行機酔いではないのですが、スケートでグルグルとスピンを連続したような感じで、地上に降りてから、暫く目が回るのが止まりませんでした。『航空自衛隊の戦闘機にはとても乗れないな』と今日は思いました。これは私の旋回中の画像です、球がすべってないでしょう。(この意味、わかるひとにしかわからないけど)
プロフィール
二階堂 裕

二階堂 裕

1954年、
北海道旭川市生まれ。
RV4ワイルドグース
代表取締役。
ジムニー専門誌 「Jimny Super suzy」発行人。


1973年海上自衛隊のパイロットとなる。1982年にスズキに入社、エスクードの設計コンセプトを考案。その後、インドネシア駐在を経て、1994年に4×4専門店RV4ワイルドグースを設立。オーストラリアンサファリやアジアンラリー、ボルネオラリーなど海外でのクロスカントリーレイドに多数参戦。ジムニーの第一人者で日本ジムニークラブ(JCJ)の会長を長く務めた。「4WDチューニング大全」(山海堂)「ジムニー達人バイブル」(三推社・講談社)など、ジムニー・四駆全般についての著書多数。

カテゴリ
最新記事
カレンダー
08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別記事一覧
  09月 (17)   08月 (31)   07月 (27)   06月 (32)   05月 (34)   04月 (32)   03月 (20)   02月 (26)   01月 (22)   12月 (22)   11月 (27)   10月 (31)   09月 (32)   08月 (29)   07月 (28)   06月 (38)   05月 (27)   04月 (29)   03月 (28)   02月 (22)   01月 (41)   12月 (22)   11月 (39)   10月 (33)   09月 (32)   08月 (31)   07月 (41)   06月 (25)   05月 (30)   04月 (40)   03月 (43)   02月 (26)   01月 (33)   12月 (29)   11月 (19)   10月 (24)   09月 (11)   08月 (5)   07月 (24)   06月 (32)   05月 (33)   04月 (30)   03月 (28)   02月 (18)   01月 (30)   12月 (21)   11月 (29)   10月 (35)   09月 (29)   08月 (31)   07月 (27)   06月 (31)   05月 (40)   04月 (32)   03月 (34)   02月 (26)   01月 (35)   12月 (37)   11月 (31)   10月 (28)   09月 (24)   08月 (20)   07月 (26)   06月 (27)   05月 (22)   04月 (23)   03月 (30)   02月 (26)   01月 (30)   12月 (38)   11月 (28)   10月 (32)   09月 (36)   08月 (30)   07月 (27)   06月 (17)
最新コメント
最新トラックバック

FC2Ad