SJ10修理

IMG_9123-g22.jpg
まずはSJ10の燃料タンクからガソリンを抜く。
IMG_9134-g22.jpg
燃料タンクを降ろす。これは3型以降の40リッタータンク。1,2型は26リッタータンクだ。
IMG_9138-g22.jpg
タンクを外すと、こんな感じでがらんどうです。
IMG_9144-g22.jpg
フエールネックの汚れがあります。泥やごみなどでざらざらしている。
IMG_9149-g22.jpg
ちょっとピンボケですが、タンクの内部を見ます。1979年の車としてはきれいです。
IMG_9155-g22.jpg
フーエルゲージを外して点検。
IMG_9154-g22.jpg
作動をチェックします。フロートも良好です。
IMG_9166-g22.jpg
メーターを見ると、ゼロは正しいが、満タンは正しくなく表示。3/4で止まる。
IMG_9177-g22.jpg
車体側のフューエルネックもちょっと汚れているし、錆びもある。
IMG_9157-g22.jpg
タンクの残ったガソリンをかきだします。
IMG_9182-g22.jpg
ウエスで内部をクリーニングしています。
IMG_9219-g22.jpg
底に残ったガソリンは、このくらいの異物を含んでいますが、年齢を考えると当然です。古い車は、燃料フィルターを定期的に交換するといいです。

タンクを元に戻して、ボルトの締めつけ、ホースのクランプを確認、燃料計が動くのを確認。

エンジンをかけて、ちょっとテストラン。良好です。これで作業は終了。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
二階堂 裕

二階堂 裕

1954年、
北海道旭川市生まれ。
RV4ワイルドグース
代表取締役。
ジムニー専門誌 「Jimny Super suzy」発行人。


1973年海上自衛隊のパイロットとなる。1982年にスズキに入社、エスクードの設計コンセプトを考案。その後、インドネシア駐在を経て、1994年に4×4専門店RV4ワイルドグースを設立。オーストラリアンサファリやアジアンラリー、ボルネオラリーなど海外でのクロスカントリーレイドに多数参戦。ジムニーの第一人者で日本ジムニークラブ(JCJ)の会長を長く務めた。「4WDチューニング大全」(山海堂)「ジムニー達人バイブル」(三推社・講談社)など、ジムニー・四駆全般についての著書多数。

カテゴリ
最新記事
カレンダー
09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別記事一覧
  10月 (19)   09月 (26)   08月 (31)   07月 (27)   06月 (32)   05月 (34)   04月 (32)   03月 (20)   02月 (26)   01月 (22)   12月 (22)   11月 (27)   10月 (31)   09月 (32)   08月 (29)   07月 (28)   06月 (38)   05月 (27)   04月 (29)   03月 (28)   02月 (22)   01月 (41)   12月 (22)   11月 (39)   10月 (33)   09月 (32)   08月 (31)   07月 (41)   06月 (25)   05月 (30)   04月 (40)   03月 (43)   02月 (26)   01月 (33)   12月 (29)   11月 (19)   10月 (24)   09月 (11)   08月 (5)   07月 (24)   06月 (32)   05月 (33)   04月 (30)   03月 (28)   02月 (18)   01月 (30)   12月 (21)   11月 (29)   10月 (35)   09月 (29)   08月 (31)   07月 (27)   06月 (31)   05月 (40)   04月 (32)   03月 (34)   02月 (26)   01月 (35)   12月 (37)   11月 (31)   10月 (28)   09月 (24)   08月 (20)   07月 (26)   06月 (27)   05月 (22)   04月 (23)   03月 (30)   02月 (26)   01月 (30)   12月 (38)   11月 (28)   10月 (32)   09月 (36)   08月 (30)   07月 (27)   06月 (17)
最新コメント
最新トラックバック

FC2Ad