JB23Wの牽引フック

IMG_0121-1.jpg
1998年にJB23Wが発売されたときに、前後の牽引フックがなくなっていて驚いた記憶がある。フレームがある、クロスカントリービークルなのに、オフロードでスタックしたときは、どうするのだろう?疑問に思った。一応、積載車や船に積んだ時の、タイダウンフックがあるのだが、これで、引くとフレーム自体が曲がる。曲がると、修正が大変です。それで、いろいろなところから牽引フックが発売されている。この画像はワイルドグースのオリジナルでフロントの右側です。
IMG_0140-3.jpg
これは、フロントの左側です。タイダウンフックの形状に合わせた、補強タイプですが、ガーンと引いても曲がりません。丈夫です。また、ノーマルバンパーでも、対応できます。
IMG_0124-2.jpg
これは、リヤの左側の牽引フック。左側も右側も共通です。リヤバンパーがノーマルでも使えます。そのまま、ボルトオンで取り付けできます。ワイルドグースの牽引フックは、全部、赤色です。S字フックが黄色なので、色のバランスを考えて造りました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
二階堂 裕

二階堂 裕

1954年、
北海道旭川市生まれ。
RV4ワイルドグース
代表取締役。
ジムニー専門誌 「Jimny Super suzy」発行人。


1973年海上自衛隊のパイロットとなる。1982年にスズキに入社、エスクードの設計コンセプトを考案。その後、インドネシア駐在を経て、1994年に4×4専門店RV4ワイルドグースを設立。オーストラリアンサファリやアジアンラリー、ボルネオラリーなど海外でのクロスカントリーレイドに多数参戦。ジムニーの第一人者で日本ジムニークラブ(JCJ)の会長を長く務めた。「4WDチューニング大全」(山海堂)「ジムニー達人バイブル」(三推社・講談社)など、ジムニー・四駆全般についての著書多数。

カテゴリ
最新記事
カレンダー
10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別記事一覧
  11月 (16)   10月 (35)   09月 (26)   08月 (31)   07月 (27)   06月 (32)   05月 (34)   04月 (32)   03月 (20)   02月 (26)   01月 (22)   12月 (22)   11月 (27)   10月 (31)   09月 (32)   08月 (29)   07月 (28)   06月 (38)   05月 (27)   04月 (29)   03月 (28)   02月 (22)   01月 (41)   12月 (22)   11月 (39)   10月 (33)   09月 (32)   08月 (31)   07月 (41)   06月 (25)   05月 (30)   04月 (40)   03月 (43)   02月 (26)   01月 (33)   12月 (29)   11月 (19)   10月 (24)   09月 (11)   08月 (5)   07月 (24)   06月 (32)   05月 (33)   04月 (30)   03月 (28)   02月 (18)   01月 (30)   12月 (21)   11月 (29)   10月 (35)   09月 (29)   08月 (31)   07月 (27)   06月 (31)   05月 (40)   04月 (32)   03月 (34)   02月 (26)   01月 (35)   12月 (37)   11月 (31)   10月 (28)   09月 (24)   08月 (20)   07月 (26)   06月 (27)   05月 (22)   04月 (23)   03月 (30)   02月 (26)   01月 (30)   12月 (38)   11月 (28)   10月 (32)   09月 (36)   08月 (30)   07月 (27)   06月 (17)
最新コメント
最新トラックバック

FC2Ad