ジムニーLJ10-1型のカタログを入手

IMG_4344-30.jpg
先日、オークションでジムニーLJ10ー1型のカタログを落札した。高かったのだが、届いてビックリ。手垢もついていないし、傷んでいないのだ。画像の左側が、今回落札したLJ10-1型のカタログ、右側はLJ10-2型のコピーである。以前、LJ10を2台、所有していた。1型と2型である。スズキ歴史館を造るので、スズキから『二階堂さん、LJ10もってるでしょう。売ってください。』といわれで、時代は違うが、2台とも私の手を離れ、今はスズキ歴史館にある。そのような経験のなかで、今までLJ10を50台くらい見たことがある。一人で何台ものLJ10を所有している人が多いので、見た台数は多いと思う。しかし、そのほとんどが、ボロボロである。かつて、私が所有した状態のLJ10には、一度もお目にかかっていない。過去を振り返ると、日本にあった最高のコンディションのLJ10が、私のそばにあった。実は、今回も同じことを経験した。実は、このカタログはスズキにもない。2型は所有しているのだが、1型は所有してないのだ。1970年初の、ジムニーの地位がいかに低かったかの証明でもあろう。いままで、5度、このカタログと同じものをみたことがあるが皆、傷んでいる。ひどいのは、ボロボロだった。それが、このLJ10のカタログはバリものである。不思議な因縁を関感じる。次は、LJ10-2型のものを手に入れたいと思っている。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
二階堂 裕

二階堂 裕

1954年、
北海道旭川市生まれ。
RV4ワイルドグース
代表取締役。
ジムニー専門誌 「Jimny Super suzy」発行人。


1973年海上自衛隊のパイロットとなる。1982年にスズキに入社、エスクードの設計コンセプトを考案。その後、インドネシア駐在を経て、1994年に4×4専門店RV4ワイルドグースを設立。オーストラリアンサファリやアジアンラリー、ボルネオラリーなど海外でのクロスカントリーレイドに多数参戦。ジムニーの第一人者で日本ジムニークラブ(JCJ)の会長を長く務めた。「4WDチューニング大全」(山海堂)「ジムニー達人バイブル」(三推社・講談社)など、ジムニー・四駆全般についての著書多数。

カテゴリ
最新記事
カレンダー
09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別記事一覧
  10月 (21)   09月 (26)   08月 (31)   07月 (27)   06月 (32)   05月 (34)   04月 (32)   03月 (20)   02月 (26)   01月 (22)   12月 (22)   11月 (27)   10月 (31)   09月 (32)   08月 (29)   07月 (28)   06月 (38)   05月 (27)   04月 (29)   03月 (28)   02月 (22)   01月 (41)   12月 (22)   11月 (39)   10月 (33)   09月 (32)   08月 (31)   07月 (41)   06月 (25)   05月 (30)   04月 (40)   03月 (43)   02月 (26)   01月 (33)   12月 (29)   11月 (19)   10月 (24)   09月 (11)   08月 (5)   07月 (24)   06月 (32)   05月 (33)   04月 (30)   03月 (28)   02月 (18)   01月 (30)   12月 (21)   11月 (29)   10月 (35)   09月 (29)   08月 (31)   07月 (27)   06月 (31)   05月 (40)   04月 (32)   03月 (34)   02月 (26)   01月 (35)   12月 (37)   11月 (31)   10月 (28)   09月 (24)   08月 (20)   07月 (26)   06月 (27)   05月 (22)   04月 (23)   03月 (30)   02月 (26)   01月 (30)   12月 (38)   11月 (28)   10月 (32)   09月 (36)   08月 (30)   07月 (27)   06月 (17)
最新コメント
最新トラックバック

FC2Ad