スノーツーリング

IMG_1401-3.jpg
深く重い雪の中で、運動性能が低下する。スタックして動けない。おかしいなと思って、仲間の人に下周りをみてもらうと『フロントのプロペラシャフトが回っていないよ』と言われる。つまり、雪の中でなんと2輪駆動だ。これでは、動くこともできない。
トランスファーの故障したか?でも、ジムニーのトランスファーが壊れたのは聞いたことがない。丈夫なのだ。
フロントハブの細動が不良?これは、あり得る。配管が切れると、2WDと4WDの切り替えができなくなる。
ドライブシャフトが折れた?しかし、普通はガキーンとか、ゴキ、ボキとか結構大きな音が出るし、折れた後、動くとガリガリとか異音がでるはずだが、それもない。
故障診断ができないが、まずは、2WDでしか走行できないという事実は認めるしかない。

JA11Vのウインチ装着車両で、引いてもらう。傾斜があったり、雪が深いともう動けない。ジムニーでも4輪駆動にならないと普通の車とあまり大差がないことを認識する。今日は、もうスノーアタックには、行けないので邪魔にならないところで駐車する。
IMG_1390-2.jpg
50mのロングウインチングで助けてもらう。
IMG_1391-1.jpg
2輪駆動ではなんともしようがない。
IMG_1412-4.jpg
トラクションを稼ぐため、タイヤの空気圧を1.4kg/m2から0.8kg/m2まで落とす。雪は、オフロードと同じである。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
二階堂 裕

二階堂 裕

1954年、
北海道旭川市生まれ。
RV4ワイルドグース
代表取締役。
ジムニー専門誌 「Jimny Super suzy」発行人。


1973年海上自衛隊のパイロットとなる。1982年にスズキに入社、エスクードの設計コンセプトを考案。その後、インドネシア駐在を経て、1994年に4×4専門店RV4ワイルドグースを設立。オーストラリアンサファリやアジアンラリー、ボルネオラリーなど海外でのクロスカントリーレイドに多数参戦。ジムニーの第一人者で日本ジムニークラブ(JCJ)の会長を長く務めた。「4WDチューニング大全」(山海堂)「ジムニー達人バイブル」(三推社・講談社)など、ジムニー・四駆全般についての著書多数。

カテゴリ
最新記事
カレンダー
10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別記事一覧
  11月 (18)   10月 (35)   09月 (26)   08月 (31)   07月 (27)   06月 (32)   05月 (34)   04月 (32)   03月 (20)   02月 (26)   01月 (22)   12月 (22)   11月 (27)   10月 (31)   09月 (32)   08月 (29)   07月 (28)   06月 (38)   05月 (27)   04月 (29)   03月 (28)   02月 (22)   01月 (41)   12月 (22)   11月 (39)   10月 (33)   09月 (32)   08月 (31)   07月 (41)   06月 (25)   05月 (30)   04月 (40)   03月 (43)   02月 (26)   01月 (33)   12月 (29)   11月 (19)   10月 (24)   09月 (11)   08月 (5)   07月 (24)   06月 (32)   05月 (33)   04月 (30)   03月 (28)   02月 (18)   01月 (30)   12月 (21)   11月 (29)   10月 (35)   09月 (29)   08月 (31)   07月 (27)   06月 (31)   05月 (40)   04月 (32)   03月 (34)   02月 (26)   01月 (35)   12月 (37)   11月 (31)   10月 (28)   09月 (24)   08月 (20)   07月 (26)   06月 (27)   05月 (22)   04月 (23)   03月 (30)   02月 (26)   01月 (30)   12月 (38)   11月 (28)   10月 (32)   09月 (36)   08月 (30)   07月 (27)   06月 (17)
最新コメント
最新トラックバック

FC2Ad