FC2ブログ

新型ジムニーJB64/74の電子デバイス

IMG_4376.jpg
新型ジムニーJB64/74の電子デバイスがあまりにも難しくて覚えられない。いちいち、オーナーズマニュアルを取り出して、読むのも大変だ。そこで、表を作成した。オフロードでは、電子デバイスをオフにしたほうがいいステージがある。古いジムニーしか乗ったことがない人には、関係のない情報です。新型は、車が勝手に制御してくれるのです。でも、もっとアナログでもいいのにと、思います。例えば、トラクションコントロールでも、人間がドライビング中に、ここで作動させるとスイッチを押すほうが、面白いし、トランスファーの操作にもにて、いいと思います。しかし、全部自動にするのが世界的な方向位のようですね。
スポンサーサイト



JB64でトレーラーを引く

IMG_4365.jpg
ジムニーJB64には、ワイルドグースのオリジナルの『リヤヒッチバンパー』がついている。このバンパーがあれば、トレーラーのけん引が可能となる。今日は、トレーラーを引き出して、鉄をリサイクル工場へ持っていく。現在、大掃除中です。捨てるものが、たくさんあります。

元湘南支部長、小森一弥さん葬儀

IMG_4360.jpg
JCJの元湘南支部長、小森一弥さんが、藤沢火葬場で荼毘に付されるとのことで、8月29日朝に行ってきました。故人の希望で参列者はお父さんの小森さん(元JCJ湘南支部長)と渡辺、野村、二階堂、河野他JCJのメンバー7名でした。享年51歳でした。合掌
人生は、一期一会だと思いました。

ウレタンバンプストッパー走行テスト

IMG_7012.jpg
今日は、ウレタンバンプストッパーの試作品ができたので、相模川に走行テストに行く。まずは、ハイレンジで、軽くジャンプしてみる。衝撃を吸収してくれて、ドカンという音も出ない、ノーマルとは異次元の感覚です。2インチアップのHMS-2の試作品が入っているので、ストロークも長い。ジャンプしたあとの、フワッと衝撃を吸収してくれる感じは、他にはたとえようもないものだ。ゴムのバンプストッパーだと、ドカンという衝撃がアクスルから伝達されて来るのだが、ウレタンは、グニャという感じである。今日は、レースに備えて、ハイレンジでの、3速、4速のスピードと、ローレンジでの最高速のスピードを比較する。立ち上がりは、ローレンジがいいが、7000rpmで回転が頭打ちになるので、やはりハイレンジでの勝負でないと難しいかな?と感じた。
IMG_7017.jpg
赤色のウレタンバンプストッパーです。前と後ろ、一台分4個です。
IMG_7014.jpg
IMG_7011.jpg
IMG_7016.jpg

JCJ主催大町レース2019年9月1日開催

IMG_7002.jpg
2019年9月1日長野県大町市のオフロードコースで、JCJ主催のレ-スが行われる。出場することになったので、JB64用に製作したウレタンバンプストッパーとHMS-2サスペンションを組み込んで、テストランをすることにした。ゴムのバンプストッパーは、各社からでているが、高価なウレタンを使用したものは、他にない。ワイルドグースだけの製品だ。さて、その効果は、いかに? テストランが楽しみです!!!
IMG_7004.jpg
動画を撮影しようと、カメラを固定しました。あとで、WEBで出しますね。
IMG_7005.jpg

APIOのJB74デモカー

IMG_4319.jpg
APIOの代表的なバンパー、しし狩りバンパーとエプロンを装着したJB74を取材してきました。SJ30からJA11で一世を風靡、JB23でも硬派のジムニー乗りには人気であったしし狩りバンパー、今度のジムニーでもとてもいい感じですね。まもなく、発売するそうです。オフローダーには、おすすめですね。
IMG_4321.jpg
IMG_4322.jpg

MONOマガジンパジェロよ永遠に

IMG_7000.jpg
今発売されているMONOマガジンに、原稿を依頼されて、寄稿しました。パジェロの特集号です。パジェロは、素晴らしい車だったと思いますが、37年の歴史を閉じます。生産中止です。一時代を、作った四駆でしたが、3代目で間違えた。SUVという言葉に惑わされて、モノコックにしてしまったのです。それから、売れなくなる。実は、これ3代目のエスクードも同じ過ちを犯しています。消えるパジェロ、寂しい気持ちです。

次女の七海の長男13日目

20190815103217.jpg
次女の七海の長男は生まれて13日目、すこし人間らしくなってきました。

陸上自衛隊総合火力演習

IMG_6944.jpg
2019年8月22日、神奈川県隊友会で、陸上自衛隊総合火力演習へ行ってきました。今年は、19式装輪155mm自走りゅう弾砲が見れた。ドイツのMANの車がベースでした。
IMG_6960.jpg
IMG_6965.jpg

レスキュー後の車の整備

4 (2)
昨日の猿ヶ島のレスキューの後始末です。車体も車の中も、泥だらけ。まずは、洗車して泥を落とします。次に、昨日使用した、レスキュー用品の水洗いです。次に使う場合を考えて、きれいにして、元します。今日は、ロープ類の水洗いと乾燥ですね。
1.jpg
ウインチのロープを全部出して、これも水洗い。洗った後、マスター巻をします。マスター巻を一人でするときは、フックを固定して、ロープを全部出してから、エンジンをかけたまま、ギヤはニュートラルで、人は外で操作します。ウインチを巻けば、ひとりでにドラムに巻いてくれます。人は、それを少し、修正してやるだけ。マスター巻きも完了。急ぎの仕事があるので、今日の整備は、ここまでです。
4 (1)
5.jpg
2.jpg

猿ヶ島でジープをレスキュー

IMG_6927.jpg
猿ヶ島のジープのレスキュー、前から引いても重くてダメだったので、スタックしたジープの後ろにまわり、ウインチで引き出す。夜になり視界が狭くなり、レスキューが、難しくなる。途中から、ワイルドグースの門田君を呼び出して、2台体制で引き出す。なんとか、引き出すことに成功。スタックしたジープは、無事甲府へ帰りました。レスキュー完了です。
IMG_6926.jpg
IMG_6937.jpg
IMG_4299.jpg

猿ヶ島でジープをレスキュー

IMG_6915.jpg
猿ヶ島で『ジープがスタックして動けないので、助けてほしい』と、電話が鳴る。忙しい夕方だったので、一度は断ったのだが、しばらくして、『何か手配が付きましたか?』と、電話で聞いてみると、『全く手配がついていない』との回答、どこから来たか聞いてみると、山梨県甲府市の方だった。JAFでもレッカーでも無理なのは、想像できるので、他の仕事を全部中断して、レスキューに向かう。SSC出版にオフロードライターの高坂さんが来ていたので、一緒に同行してもらう。ひどいスタックです。
IMG_6918.jpg
IMG_6923.jpg

ジープとジムニー

IMG_4270.jpg
ジープのルビコンが、来たので車を見せてもらう。ジムニーもそうだが、ジープも昔のCJ-5やCJ-7の時代とは、別物になっている。乗用車化していて、便利がいっぱいである。しかし、ジープのすごいところは、オフロードを知っている人たちが作っていることが、伝わって来ることだ。細部を見ると、よく、そんなこと知っているね、ということがままある。ジムニースーパース-ジーで、『ジープVSジムニー』の記事を作ろうと思いました。やはり、ジープはすごいものを持っていますね。

リヤゲートキャリヤにロトパック取付

IMG_8962.jpg
当社のオリジナルパーツに、リヤゲートキャリヤーがあります。これは、JB23、43W用です。このキャリヤーに、ロトパックが、簡単に取り付けられます。改造も不要です。ボルトオンです。とっても簡単です。
IMG_8964.jpg
ロトパックの取り付け金具、『パックマウント』7800円を、リヤゲートキャリヤのネットに挟み込んで固定します。
IMG_8972.jpg
丸形の円盤とボルト2本がキットになっているので、ネットを挟み込んで、ボルト締めて固定します。
IMG_8967.jpg
今回は、左右2個取り付けてみました。
IMG_8977.jpg
リヤゲートキャリヤの固定用アイボルトは、工具を使い、なるべく固く締めてください。ゆるいとガタガタ音が出ます。
IMG_8996.jpg
ちょうどいい位置にすれば、このようにリヤゲートキャリヤは、ロトパックをつけても、いままでどうり使えます。つまり、ロトパックを追加することで、積載能力が増えたわけです。
IMG_9001.jpg
LOTパックマウント(鍵付き)13700円を取り付けることもできます。これは鍵付きです。
IMG_8987.jpg
リヤゲートキャリアにパックマウントを取り付けるだけで、1個でも、2個でも、任意にロトパックが固定できます。アメリカでオフローダーに愛用されるロトパックは、まさにオフローダーの象徴だと思います。左は、2ガロンストレージ14700円で、工具やロープを格納できる優れものです。レスキューツールをさっとオフロードで、取り出せる。右側は2ガロンウォーターで9800円です。ノズルがついいています。オフロードで、汚れたら素早く水を出して、手を洗える。これは、便利ですね。

ロトパック

IMG_8909.jpg
ワイルドグースに来社したお客さんですが、すでに当社のオリジナルパーツのリヤゲートキャリヤにロトパックを並列に2個、つけていました。流行に敏感な方のようです。狭いジムニーには、合理性、機能と美しい形の両立で、ロトパックはこれからはやるパーツだと思います。これは、工具入れなどのケースのものです。工具やレスキュー用品が入れられます。整理整頓で、これは助かる。取り出しも、素早く出来る。よいことばかりですね。

JB74W用HMSサスペンションテスト

IMG_4268.jpg
アールブイフォーワイルドグースのオリジナルサスペンションJB74W-,HMS2インチアップの2次試作ができたので、相模川でテスト走行をする。ノーマルサスペンションの車高を2インチ上げて、ストロークを増やし、4輪のバランスをとる、という考え方で製作した。これが、いい結果で、オンロードも乗り心地が良く、オフロード性能はノーマルの比ではない。JB74Wのトランスファーをローレンジにして、最大6500回転、65km/hで走る。安定した走りを、経験できました。量産は、これから2か月後です。
IMG_4262.jpg
IMG_4259.jpg

新型ジムニーJB64Wを納車

IMG_4257.jpg
IMG_4256.jpg
横浜に住む岩崎さんから昨年10月に注文をを受けたJB64Wを本日納車しました。せっかくなので、『ジムニーはじめのオフロードスクール』を、相模川の河川敷で実施。トランスファーのハイレンジとローレンジの使い方。ロープでのけん引を体験して、もらいました。ジムニーの他車との違い、オフロ-ド走行の楽しさを理解してもらいました。ジムニーが、好きになってもらえました。ジムニーは、買っただけでは面白さや、その実力は理解できません。少しですが、自転車に乗れる程度の練習時間が必要です。

次女の七海が出産

IMG_4253.jpg
次女の七海が、厚木の塩塚産婦人科で8月8日に出産しました。元気な男の子でした。五体満足で、まずはよかった。

ウインチリモコンケーブル修理

IMG_8956.jpg
先日、相模川でバイクをレスキューしたあとに、ウインチのリモコンケーブルを切断してしまいました。以前、切断して現場で応急修理したままだったので、ケーブルを接続したあと、入念にホースでカバーをしっかりしました。これで、これからも長く使えると思います。今まで、ずいぶんとレスキューをしてきましたが、器具の破損や、ウインチの損傷摩耗、衣服、手袋の破れ、水没、怪我など、助けるほうも結構なダメージを受けることがあります。人助けは、見た目はいいのですが、それなりの覚悟や準備、心構えが必要です。
IMG_8958.jpg
修理後のテスト、OKでした。これで、ウインチはいつでも使えます。
IMG_8959.jpg

オートバイをレスキュー

全く動けないくらい、泥に入った状態。無理したね。
ウインチAH6Z6021
ジオランダーX-MTの取材で、相模川を走行していたら、泥に埋まったバイクを発見。レスキューする。ガーンと引くと、ホイールが曲がるので、ウインチでゆっくり引くことにする。ストラップをリヤホイールに巻き、ウインチで引き出す。バイクにダメージを与えることなく、泥から引き出しに成功しました。ウインチは、第五の駆動ですが、このようなレスキューには、最適、まさに鬼に金棒です。
ウインチAH6Z6022
ウインチAH6Z6028 (1)
無事、泥から、出せました。よかったね。
ウインチAH6Z6028 (2)

レイズホイールの撮影、取材

IMG_8947.jpg
レイズの新製品、ジムニー用ホイールの撮影取材を相模川で行いました。暑い日で、今日の撮影は大変でした。

ヨコハマタイヤX-MTタイヤテスト

IMG_8925.jpg
ヨコハマタイヤX-MTタイヤテストの7.00-16サイズのタイヤテストを行いました。初めてマキシスタイヤのクリーピークロラーをはいた時と同じくらい感動しました。X-MTはものすごいグリップ性能です。驚くべき進化をしています。今までは、オフロードタイヤでは、マキシスタイヤが、最右翼でしたが、これからはX-MTがその地位を奪いましたね。オンロードでも、乗り心地は悪くない。タイヤのしなやかさが、伝わってくる。
IMG_8915.jpg
IMG_8912.jpg

日本人唯一のパイロットの室屋義秀選手の愛機

IMG_4251.jpg
エアーレース日本人唯一のパイロットの室屋義秀選手の愛機が、静岡航空協会に駐機されています。8月3,4日の富士スピードウエイで、アクロバットを行った機体です。まもなく、彼の飛行場に飛んでいきます。

キムコのATVに乗る

IMG_6796.jpg
富士がねオフロードで、キムコのATV、450CC単気筒エンジン、4WD、に乗りました。4輪独立サスです。エンジンは、シートの下で、ミッドシップ。フィーリングは、360CC時代のジムニーにのっているような感覚。アメリアでは、大変、人気だそうです。

ワイルドグース富士ケ領オフロード走行会

IMG_6880.jpg
2019年8月4日(日)は、ワイルドグース富士ケ領オフロード走行会でした。ワイルドグースのメンバーの方が集まりました。
IMG_6882.jpg
お昼は、有志の方の協力で、焼きそばでした。
IMG_6822.jpg
富士ケ領オフロードのいいところは、長いヒルクライムや、ロックなど、色々な路面が一度に楽しめるところです。
IMG_6830.jpg
25台くらいのジムニーが集まりました。次は、ブロンコでの走行会があります。
IMG_6837.jpg
ジムニーで走るのは楽しいですね。体力、筋力を使います。オフローデイングは、スポーツだと思うゆえんです。
久しぶりで、私も、腕や足が疲れました。オフロードは、鍛錬が必要ですね。
IMG_6889.jpg
IMG_6890.jpg
IMG_6891.jpg
IMG_6892.jpg

新型ジムニー中古価格227万円

IMG_4207.jpg
先日、石川県金沢市に行ったら、新型ジムニー227万円で販売されていました。新車よりも高いです。複雑な気持ちです。

渚ハイウエイ

IMG_4211.jpg
金沢に行ったので、渚ハイウエイを走ってから、厚木に帰りました。何度来ても、いいところですね。日本中で、こんな場所が増えればいいですね。
プロフィール
二階堂 裕

二階堂 裕

1954年、
北海道旭川市生まれ。
RV4ワイルドグース
代表取締役。
ジムニー専門誌 「Jimny Super suzy」発行人。


1973年海上自衛隊のパイロットとなる。1982年にスズキに入社、エスクードの設計コンセプトを考案。その後、インドネシア駐在を経て、1994年に4×4専門店RV4ワイルドグースを設立。オーストラリアンサファリやアジアンラリー、ボルネオラリーなど海外でのクロスカントリーレイドに多数参戦。ジムニーの第一人者で日本ジムニークラブ(JCJ)の会長を長く務めた。「4WDチューニング大全」(山海堂)「ジムニー達人バイブル」(三推社・講談社)など、ジムニー・四駆全般についての著書多数。

カテゴリ
最新記事
カレンダー
07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別記事一覧
  12月 (10)   11月 (29)   10月 (35)   09月 (24)   08月 (27)   07月 (28)   06月 (31)   05月 (37)   04月 (33)   03月 (31)   02月 (31)   01月 (24)   12月 (24)   11月 (26)   10月 (24)   09月 (24)   08月 (31)   07月 (24)   06月 (26)   05月 (32)   04月 (15)   03月 (31)   02月 (22)   01月 (25)   12月 (19)   11月 (30)   10月 (35)   09月 (26)   08月 (31)   07月 (27)   06月 (32)   05月 (34)   04月 (32)   03月 (20)   02月 (26)   01月 (22)   12月 (22)   11月 (27)   10月 (31)   09月 (32)   08月 (29)   07月 (28)   06月 (38)   05月 (27)   04月 (29)   03月 (28)   02月 (22)   01月 (41)   12月 (22)   11月 (39)   10月 (33)   09月 (32)   08月 (31)   07月 (41)   06月 (25)   05月 (30)   04月 (40)   03月 (43)   02月 (26)   01月 (33)   12月 (29)   11月 (19)   10月 (24)   09月 (11)   08月 (5)   07月 (24)   06月 (32)   05月 (33)   04月 (30)   03月 (28)   02月 (18)   01月 (30)   12月 (21)   11月 (29)   10月 (35)   09月 (29)   08月 (31)   07月 (27)   06月 (31)   05月 (40)   04月 (32)   03月 (34)   02月 (26)   01月 (35)   12月 (37)   11月 (31)   10月 (28)   09月 (24)   08月 (20)   07月 (26)   06月 (27)   05月 (22)   04月 (23)   03月 (30)   02月 (26)   01月 (30)   12月 (38)   11月 (28)   10月 (32)   09月 (36)   08月 (30)   07月 (27)   06月 (17)
最新コメント
最新トラックバック