新型ハイラック試乗

IMG_0800.jpg
トヨタのタイ工場で製造している新型ハイラックに試乗しました。デイーゼルエンジンは、とても静かで、ガソリンかデイーゼルかわからないほど。加速もいい。乗用車のような乗り心地。室内は、あちこにグラブハンドルがあり、オフロード向き。4輪駆動システムは、典型的なパートタイム4WDで、前後のデフは直結になり、ローレンジもあるし、リヤデフロックもある。四駆として進化しているが素晴らしい。1ナンバーでちょっと大きすぎるが、いい車ですね。
スポンサーサイト

ランクルに試乗

IMG_0420.jpg
APIOの社員の森光さんのランクルを運転させてもらう。久しぶりにランクルを運転した。ジムニーやエスクードとは、違う車だなとつくずく思います。押し出しはいいけど、日本では林道でももてあますサイズです。

K6Aエンジン搭載のロッククローリングマシン

IMG_1240.jpg
奈良トライアルマウンテンで撮影をさせてもらったので、津田レーシングへ挨拶へいく。K6Aエンジンを使用したロッククローリングマシンを見せてもらう。パイプフレーム、K6Aエンジン、ラジエーター、ステアリングシステム、ハンドル、椅子、シートベルト、トランスファー、前後のリジットアクスル、サスペンション、燃料タンク、それに4本のタイヤホイールで構成されている、車両重量は、フロントタイヤの重り60kgをいれて、約650kgだそうだ。SJ30の700kgよりも少し軽い。軽さは、オフロードの命です。
IMG_1241.jpg
ジムニーJB23WのK6Aエンジンを少し左へオフセットして搭載されている。プーリーは、カバーで覆われる。
IMG_1242.jpg

ウインチング

IMG_0103.jpg
2017年9月3日の富士がねオフロードの走行会では、ワイルドグースメンバーの伊礼さんのTJジープのウオーンウインチM8274が大活躍。色色なウインチがあるが、このM8274が、世界最強のウインチである。
IMG_0990.jpg
伊礼さんのお蔭で、スタックした車両のリカバリーは、きわめて短い時間で行われた。私も曳いてもらいました。
IMG_1044.jpg
ウインチの取り扱いは、究極のオフローデイングの技術です。ウインチは、ジムニー・四駆にとって鬼に金棒です。
IMG_0998.jpg
しかし、ウインチにも欠点はあります。前や後ろにひくことしかできないので、タイヤがうまく回転しないと、障害物を越えられない。
そんなときは、ハイリフトジャッキの登場です。
IMG_1066.jpg
一日、レスキュー作業、お疲れ様でした。いい汗をかきました。多少、筋肉痛です。

米軍のハーフトラック

IMG_0081.jpg
かまどさんへいくと、米軍のハーフトラックが、レストアを終了して駐車してあった。この車両は、戦後も陸上自衛隊で使用されていたので、数もあったのだろうが、今は貴重な車両だと思う。先端には、機械式のウインチ、荷台には対空機関銃(銃身なし)がついています。かまどさんは、来るたびに何か面白い物があります。すごいねー。
IMG_0083.jpg
IMG_0085.jpg

パジェロのウインチ装着車

IMG_0057.jpg
JAFのサービス車両にウインチがついていた。パジェロショートにウインチベッドをつけたものだ。『もう少しスマートにつけられないのかな?』と思える改造である。話を聞くと、最近はランクル76にしたが、大きくて狭い道路に入っていけず、困っているそうだ。三菱ジープのショートのサイズで、ウインチがあると便利なのだなと思う。それなら、ジムニーにもできることだ。レスキュー車両は、やはりウインチが大切である。
IMG_0056.jpg
リヤのカーゴスペースを見せてもらう。整然と、ジャッキや工具、燃料が格納されています。
IMG_0052.jpg

エスクードのパトカー

IMG_0891.jpg
岐阜県警のエスクードのパトカーを見たので、撮影しました。雪のある地方では、ローレンジとハイレンジの2速のトランスファーを持つ、エスクードの4輪駆動車としての価値は高いのですが、あまり売れませんでした。骨格であるフレームを失い、デザインがやさしくなったのが販売の不振だろう。

トライアングル2017年8月6日富士がね

IMG_0573.jpg
トライアングル2017年8月6日富士がねのイベントへ取材を兼ねて行った。富山のオートサービス石黒の方が、お客さんがジムニーで参戦しているとのことで見学に行った。トライアングルは3台、1チームで、タイムとポイントを争う競技である。うまいチームは、3台がそれぞれに動いているのだが、意思をもってフォーメーションのように運動するのが、見ていて実に面白い。
IMG_0769.jpg
3台1チームのジムニーチーム
IMG_0818.jpg
前後デフロックが、もう常識で、トラクションデバイスが無いと全く勝てない。
IMG_0861.jpg
左側のタイヤで、マーカーを踏むと3ポントもらえる。
IMG_0585.jpg

モノマガジンのエスクード記事

IMG_0846.jpg
モノマガジン8月2日発売のジムニー特集号の中に、エスクードの記事が2P掲載されている。エスク-ドクラブの人に教えてあげたら、一般紙でエスクードが取り上げらえることは稀で、ここ10年くらい見たことが無いそうだ。非常に楽しみにしているそうだ。しかhし、よく考えると、ジムニースーパースージーでもエスクードの記事を取り扱うのは、かなり少ない。ネタがないこともないのだが、他のジムニーの記事が優先されると、こぼれてしまい、誌面にのらないのだ。『ジムニーの血族エスクード}という切り口は、たいしたものだ。現行のエスクードは、誌面にまったく出てこないのである。私でさえ、感心した。

日産本社に行く

DSCN1530.jpg
横須賀の帰り道、横浜にある日産の本社のギャラリーを見学に行く。
DSCN1531.jpg
スタバも入っています。
DSCN1532.jpg
ギャラリーが大変広くて驚く。貧乏性なので、これだけの体積の中を空調すると、電気代はいくらかかるのか?と心配してします。
DSCN1537.jpg
今日のお目当ては、Xトレイルの展示方法を見ること。偽物の岩をおいて、ディスプレイ台は、砂の色でしょうか?日本車では、オフロードカーのイメージは、ダントツ1位がこのXトレイル。なんと、ジムニーは下の方です。広告の勝利がこのXトレイル。いいところは、学ばないといけません。Xトレイルなんて、ジムニーより走らないよ!といくら言っても、一般の人は、そう思っていないのです。
DSCN1538.jpg
プロフィール
二階堂 裕

二階堂 裕

1954年、
北海道旭川市生まれ。
RV4ワイルドグース
代表取締役。
ジムニー専門誌 「Jimny Super suzy」発行人。


1973年海上自衛隊のパイロットとなる。1982年にスズキに入社、エスクードの設計コンセプトを考案。その後、インドネシア駐在を経て、1994年に4×4専門店RV4ワイルドグースを設立。オーストラリアンサファリやアジアンラリー、ボルネオラリーなど海外でのクロスカントリーレイドに多数参戦。ジムニーの第一人者で日本ジムニークラブ(JCJ)の会長を長く務めた。「4WDチューニング大全」(山海堂)「ジムニー達人バイブル」(三推社・講談社)など、ジムニー・四駆全般についての著書多数。

カテゴリ
最新記事
カレンダー
09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別記事一覧
  10月 (21)   09月 (26)   08月 (31)   07月 (27)   06月 (32)   05月 (34)   04月 (32)   03月 (20)   02月 (26)   01月 (22)   12月 (22)   11月 (27)   10月 (31)   09月 (32)   08月 (29)   07月 (28)   06月 (38)   05月 (27)   04月 (29)   03月 (28)   02月 (22)   01月 (41)   12月 (22)   11月 (39)   10月 (33)   09月 (32)   08月 (31)   07月 (41)   06月 (25)   05月 (30)   04月 (40)   03月 (43)   02月 (26)   01月 (33)   12月 (29)   11月 (19)   10月 (24)   09月 (11)   08月 (5)   07月 (24)   06月 (32)   05月 (33)   04月 (30)   03月 (28)   02月 (18)   01月 (30)   12月 (21)   11月 (29)   10月 (35)   09月 (29)   08月 (31)   07月 (27)   06月 (31)   05月 (40)   04月 (32)   03月 (34)   02月 (26)   01月 (35)   12月 (37)   11月 (31)   10月 (28)   09月 (24)   08月 (20)   07月 (26)   06月 (27)   05月 (22)   04月 (23)   03月 (30)   02月 (26)   01月 (30)   12月 (38)   11月 (28)   10月 (32)   09月 (36)   08月 (30)   07月 (27)   06月 (17)
最新コメント
最新トラックバック

FC2Ad