FC2ブログ

新型73式小型トラック

IMG_5546.jpg
大阪メツセの会場には、陸上自衛隊の車両の展示がありました。新型73式小型トラックがありました。新型といってもかなり古いL型パジェロとV型の混合モデルなのですが、今見てもすばらしい軍用車両だと私は思います。なかなか、中は写真が撮れないので、貴重な機会でした。
IMG_5557.jpg
IMG_5549.jpg
スポンサーサイト

エスクードTD51Wのワックス掛け

IMG_7378.jpg
エスクードクラブの鴨志田さんのエスクードと私のエスクードを2台並べてみると、私のTD51の方が汚い。これは、あまりよくないと、初めてのワックス掛けをする。1時間かかりましたが、作業をしていると、昔のことを思い出します。相模川でSJ10で走り、泥だらけ。洗車してから、ワツクスをかけたときの情景は、不思議と今でも鮮明です。たぶん、それだけで楽しかったのだと思うのです。少し、きれいになりました。

エスクード試乗比較

IMG_2975.jpg
エスクードクラブの鴨志田さんが、2000cc直4のエスクードに試乗したことがないの乗せてくれとのことで来社する。鴨志田さんのエスクードはV6の2500ccで、3ナンバーだ。乗り比べで、相模川に行きました。私も、貴重な比較走行をすることができました。ちなみに、鴨志田さんのエスクードは、なんと走行72万kmです。私のは、ちょうど30万kmですが、まだまだ、走れるようです。エスク-ドは、耐久性がすごいですね。
IMG_3002.jpg
IMG_3001.jpg
IMG_2978.jpg

エスクードのワイパーアームを塗装する

IMG_7286.jpg
エスクードのワイパーアームの錆が気になったので、前と後、合計3本を艶消し黒のスプレーで塗装する。マスキングさえきちんとやれば、誰でもできます。古い車の定番作業の化粧直しです。
IMG_7290.jpg
IMG_7300.jpg

ロープシャツクル販売開始しました

IMG_3916.jpg
牽引の新製品『ロープシャクル』を発売開始しました。強度は、イザナスロープと同じで、1本の時に3.45トン。S字フックの小と、ほぼ同じと考えていいと思います。ロープなので、鋭利な部分にあてると切れます。そのたまに保護カバーが付いています。ロープフックの最大の利点は、超軽量なこと。70から80グラムしかありません。数本をポケットに入れられる、サイズと重さです。レスキュー活動が、極めて楽になります。メイドインジャパンです。豊橋市の職人が、手で編んでつくっています。一度、使うと、重い金具が嫌になります。
IMG_1960.jpg
IMG_3903.jpg

エスクードTD51W走行30万キロを超える

IMG_2536.jpg
平成9年式(1997年)登録の、私のエスクードが先日、ついに走行30万キロを超えた。このエスクードのすごいのは、21年目なのに、どこも壊れていないことだ。ラダーフレームのある車両の、最大のメリットである。同じスズキ車でも、アルトやワゴンRで、21年乗り続ける人は見たことがない。それは、実際、乗りたくても、各部が摩耗して、電装品やベアリングの交換が必要になると、それを交換するよりも、新車を買った方が安いということで、普通の人は乗り換えをする。
しかし、オフロード走行をあまりしない、エスクードやジムニーは、普通の車よりも何倍も長持ちするのである。私のエスクードが、その好例だし、エスクードクラブの方々の車両をみてもそう思う。
長く車に乗ることが最大のエコであると言われている。古いエスクードに接していると、本当にいい車だと思うし、ある種の畏敬も感じる。そのような、車を持っている自動車メーカーは、長く続と思う。
IMG_2532.jpg
IMG_2530.jpg

ロープシャツクル完成

IMG_7242.jpg
新しい牽引用品である、ロープシャックルの量産品が、ついに完成しました。試作では、保護の布カバーが小さくて、ずれやすいということで、量産は長いものにしました。ロープなので、軽い。これで、約80gです。計算上の耐荷重は約7トンです。切れても、金属の金具の様に飛んでこないので、安全だという大きなメリットがあります。そして、S字フック大が、1.1kgあるので、その差は14:1。どこにでも持ち運べる。ベルトに数本差しておいて、オフロードのレスキュー作業が必要なときに、すぐに取り出せる。高い機動性があります。ロープは直径8mm細いので、ジムニーの牽引フックにかけられます。今までにない、革新的な製品です。メイドインジャパンです。豊橋の網の工場で、職人が手で編んでいます。

ファウン クラカ 640とジムニー

<IMG_4641.jpg
カマドでファウンクラカ640を撮影させてもらった、この車両、西ドイツ陸軍の空てい部隊用の車両で、1971年から75年に生産されたもの。車両重量は750kgである。車と呼ぶには、様々なものを省略してあるが、ジムニーと比較すると、実に興味深い。画像のJA11Vは840kgである。幌であれば、820kgだ。これが、JJ10であれば、600kgだし、SJ10でも680kgである。空てい部隊用の特殊車両と比較すると、ジムニーの軽さが際立つのである。このことは、次号のスーパースージー110号のジムニーロードで書こうと思う。

CCVへ行く

IMG_2294.jpg
2018年11月11日、今日は故石川雄一氏が主催していた『ジープの機能美展』にちなんで、石川さんにかかわる人が集まるというので、入間市にあるCCV編集室に行く。懐かしいものが、たくさん展示されていました。石川氏が愛したピンツガウアーも健在でした。隣にジムニーを駐車して、記念撮影しました。
IMG_2295.jpg
IMG_2303.jpg

ミュールM274Aとファウンクラカ640

IMG_2259.jpg
11月4日日、竃区公民館でのカマドの小林社長が、メカニカルミュールM27A4とファウンクラカ640の2台を展示していました。ファウンクラカは珍しいです。私も35年くらい前に御殿場で開催されたジープジャンポリーの会場で見た記憶があります。生産台数が少なく862台だそうです。西ドイツ空てい部隊用の4輪駆動車です。
プロフィール
二階堂 裕

二階堂 裕

1954年、
北海道旭川市生まれ。
RV4ワイルドグース
代表取締役。
ジムニー専門誌 「Jimny Super suzy」発行人。


1973年海上自衛隊のパイロットとなる。1982年にスズキに入社、エスクードの設計コンセプトを考案。その後、インドネシア駐在を経て、1994年に4×4専門店RV4ワイルドグースを設立。オーストラリアンサファリやアジアンラリー、ボルネオラリーなど海外でのクロスカントリーレイドに多数参戦。ジムニーの第一人者で日本ジムニークラブ(JCJ)の会長を長く務めた。「4WDチューニング大全」(山海堂)「ジムニー達人バイブル」(三推社・講談社)など、ジムニー・四駆全般についての著書多数。

カテゴリ
最新記事
カレンダー
01月 | 2019年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別記事一覧
  02月 (17)   01月 (24)   12月 (24)   11月 (26)   10月 (24)   09月 (24)   08月 (31)   07月 (24)   06月 (26)   05月 (32)   04月 (15)   03月 (31)   02月 (22)   01月 (25)   12月 (19)   11月 (30)   10月 (35)   09月 (26)   08月 (31)   07月 (27)   06月 (32)   05月 (34)   04月 (32)   03月 (20)   02月 (26)   01月 (22)   12月 (22)   11月 (27)   10月 (31)   09月 (32)   08月 (29)   07月 (28)   06月 (38)   05月 (27)   04月 (29)   03月 (28)   02月 (22)   01月 (41)   12月 (22)   11月 (39)   10月 (33)   09月 (32)   08月 (31)   07月 (41)   06月 (25)   05月 (30)   04月 (40)   03月 (43)   02月 (26)   01月 (33)   12月 (29)   11月 (19)   10月 (24)   09月 (11)   08月 (5)   07月 (24)   06月 (32)   05月 (33)   04月 (30)   03月 (28)   02月 (18)   01月 (30)   12月 (21)   11月 (29)   10月 (35)   09月 (29)   08月 (31)   07月 (27)   06月 (31)   05月 (40)   04月 (32)   03月 (34)   02月 (26)   01月 (35)   12月 (37)   11月 (31)   10月 (28)   09月 (24)   08月 (20)   07月 (26)   06月 (27)   05月 (22)   04月 (23)   03月 (30)   02月 (26)   01月 (30)   12月 (38)   11月 (28)   10月 (32)   09月 (36)   08月 (30)   07月 (27)   06月 (17)
最新コメント
最新トラックバック

FC2Ad