牽引の取材撮影

IMG_2462.jpg
SS105号の記事『はじめてのオフロードの装備』の撮影を、相模川で行う。砂でスタックしたジムニーをバンジーロープで引き上げる基本の記事のためです。
IMG_2464.jpg
バンジーロープやソフトカーロープなどの伸縮性のあるロープは、直射日光に弱くオゾン劣化するので、使わないときはビニール袋などに入れて積載しよう。スペアタイヤにまいておくのは最悪です。使わないときは、酸素を遮断して座席へ。
IMG_2467.jpg
スポンサーサイト

モンゴルラリー参戦車両で相模川を行く

IMG_5159.jpg
モンゴルラリーの参戦車両の撮影で、相模川に行く。ジムニーや四駆で、アスファルトの道路を離れて、オフロードに入っていくのは、いいものだと思う。撮影のためなので、走るというよりは、限りなく位置を変える、移動なのだが、こうして河川のほとりに来ると、ほっとした気持ちになる。日本の川は、自然を残し、いいものだと思う。

はじめてのオフロードの装備の取材

IMG_5196.jpg
相模川で、SS105号用の『はじめてのオフロードの装備』の取材、撮影をする。内容は、ジムニーJB23、43Wには、車両を船やキャリアカーに積載するときのタイダウンフックはあるが、牽引するためのフックがない。純正でついている、タイダウンフックで、スタック車両を引くと、フレームが壊れる。修理費用は数万円かかる。オフロード走行をするならば、スタックしたときに牽引するためのフックが最低、前後に1個必要だ。理想的には、前後左右で4個、前と後ろの中央にそれぞれ2個で、合計6か所あるといい。猿が島は、晴天で、あまり寒くない、気持ちのいい、冬空でした。

JB23W、43W用アルミルーフラツク

IMG_5203.jpg
ジムニーJB23、43Wの専用アルミルーフラックの販売を開始しました。店舗ではすでに販売しています。このルーフラツクの特徴は、まず軽量であること。次に、純正のルーフレールを外してその取り付け穴を使用して固定できること。3番目には、車高が最低限に保つことができること。4番目に、ラックにはランプを取り付けるステーも標準でついていること。黒の化粧塗装が精悍さを強調します。
IMG_5200.jpg
シルエットが低いのが最大の特徴。低いに越したことはありません。とても軽量なので、一人でも取り付け可能です。
IMG_5199.jpg

モンゴルラリーの出場車両を取材

IMG_5143.jpg
APIOでモンゴルラリーに連続して出場している車両があり、許可をもらい、撮影、取材をする。2016年2017年そして今年も出場されるジムニーで、3大会連続での出場となる車両だそうだ。ジムニーでクロスカントリーレイドにでる。いいですね。憧れますね。
IMG_5154.jpg
IMG_5147.jpg

初級オフロードスクール

IMG_2120.jpg
2018年2月19日日曜日、今日はワイルドグースの『初級オフロードスクール}を開催する。参加者は、厚木市の野原さん、大礒町の鈴木さん、横須賀市の稲垣さん、大和市の斉藤さん、東京都の丸岡さんと松田さんの6名+奥さん2名+1歳半のお子様1名の参加で、いつもよりにぎやかでした。晴天で2月と少し寒いはずが、オフロードでは全く感じません。楽しいオフローデイングができました。
IMG_2115.jpg
IMG_2114.jpg
IMG_2105.jpg
IMG_2110.jpg

ジムニートレーラー

IMG_2053.jpg
アトリカのジムニートレーラー。牽引するとこんな感じです。
IMG_2066.jpg
トレーラーのバックができなくても、こうして外せば一人で動かせます。狭いコンビニでも、大丈夫です。
IMG_2072.jpg

群馬のジムニーショップATORIKA

IMG_1955.jpg
群馬県のジムニー専門店ATORIKAへいく。めずらしLJ20とよくできたJA11ベースのトレーラーを見せてもらう。このトレーラーは、ちゃんと車検がとれてます。すごいね。陸運事務所に30回、でかけてようやく許可が出たそうです。
IMG_1957.jpg
このLJ20-2型、幌もドアもオリジナルが完全あるそうで、レストアが完了したらまた行きたいと思います。
IMG_2075.jpg
箱型の荷物用のトレーラーは、雨に濡れないで荷物も積めるが、人も寝ることができます。ジムニーで、キャンプやイベントに行くときには、とても便利だそうです。経費も安いので、駐車場が確保できる人には、おすすめのです。

ジムニースタジオ甲府

IMG_5139.jpg
2018年2月8日、ジムニースタジオ甲府へ取材に出かけました。新しい店舗には、初めて行きました。以前は、ジムニー以外の中古車もありましたが、今はジムニー1本だそうです。甲府市には、雪は無く、晴天なのに暖かい。山梨と長野は違いますね。店内には、ジムニーパーツが一杯です。そとの看板には、RV4ワイルドグースの表示もありました。
IMG_5098.jpg
IMG_5125.jpg
IMG_5131.jpg

ジプシーで第二東名を走る

IMG_1593.jpg
マルチジプシーのナンバー取得後、初めて第二東名を走りました。厚木から、森町、豊橋、浜松と移動しました。往復で550kmほど走りました。第二東名では、最高速110km/hの区間があるので、ジプシーで試してみました。リーフスプリングなので、110km/hのクル人具は、厳しい。振動、騒音が大きくなり、長い時間は耐えられない。巡航は、90km/hがちょうどいい感じでした。現在のJB23Wや43Wとは高速性能は全く違います。燃費は、良好で満タン方式で11km/lは十分走れました。
IMG_1596.jpg
IMG_1597.jpg
プロフィール
二階堂 裕

二階堂 裕

1954年、
北海道旭川市生まれ。
RV4ワイルドグース
代表取締役。
ジムニー専門誌 「Jimny Super suzy」発行人。


1973年海上自衛隊のパイロットとなる。1982年にスズキに入社、エスクードの設計コンセプトを考案。その後、インドネシア駐在を経て、1994年に4×4専門店RV4ワイルドグースを設立。オーストラリアンサファリやアジアンラリー、ボルネオラリーなど海外でのクロスカントリーレイドに多数参戦。ジムニーの第一人者で日本ジムニークラブ(JCJ)の会長を長く務めた。「4WDチューニング大全」(山海堂)「ジムニー達人バイブル」(三推社・講談社)など、ジムニー・四駆全般についての著書多数。

カテゴリ
最新記事
カレンダー
01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別記事一覧
  02月 (17)   01月 (25)   12月 (19)   11月 (30)   10月 (35)   09月 (26)   08月 (31)   07月 (27)   06月 (32)   05月 (34)   04月 (32)   03月 (20)   02月 (26)   01月 (22)   12月 (22)   11月 (27)   10月 (31)   09月 (32)   08月 (29)   07月 (28)   06月 (38)   05月 (27)   04月 (29)   03月 (28)   02月 (22)   01月 (41)   12月 (22)   11月 (39)   10月 (33)   09月 (32)   08月 (31)   07月 (41)   06月 (25)   05月 (30)   04月 (40)   03月 (43)   02月 (26)   01月 (33)   12月 (29)   11月 (19)   10月 (24)   09月 (11)   08月 (5)   07月 (24)   06月 (32)   05月 (33)   04月 (30)   03月 (28)   02月 (18)   01月 (30)   12月 (21)   11月 (29)   10月 (35)   09月 (29)   08月 (31)   07月 (27)   06月 (31)   05月 (40)   04月 (32)   03月 (34)   02月 (26)   01月 (35)   12月 (37)   11月 (31)   10月 (28)   09月 (24)   08月 (20)   07月 (26)   06月 (27)   05月 (22)   04月 (23)   03月 (30)   02月 (26)   01月 (30)   12月 (38)   11月 (28)   10月 (32)   09月 (36)   08月 (30)   07月 (27)   06月 (17)
最新コメント
最新トラックバック

FC2Ad