FC2ブログ

ジムニーカーニバルの世は更けて

IMG_5003.jpg
雨の中の宴会は、楽しいですね。台湾ジムニークラブと飲み過ぎました。でも、サザエは台湾では1個1000円する高価な食材で、喜んでもらえました。津田さんが、炊いてくれたサザエ飯、最高でしたね。
IMG_4971.jpg
IMG_5004.jpg
スポンサーサイト



台湾ジムニークラブメンバーがジムニーカーニバルへ参加

IMG_8056.jpg
第36回のジムニーカーニバルは、台湾ジムニークラブから5名の参加がありました。テントで宿泊しました。タイムトライアル競技にも、2名が参加しました。タイムトライアルも面白かったそうですが、特にビンゴゲ^ムが気に入り、台湾ジムニークラブでもやろうと思っているそうです。台湾では、ビンゴゲーム、一般的ではないそうです。面白いですね。
IMG_8111.jpg
IMG_10月8071

第36回JCJジムニーカーニバル

IMG_4953.jpg
2019年10月19日第36回JCJジムニーカーニバルが、浜松の秋葉キャンプ場で開催されました。生憎の雨ですが、参加者が朝、9時くらいから、続々と集まり始めました。
IMG_4954.jpg
IMG_4957.jpg

ワイルドグースのオリジナルWHEE

ワイルドグースのオリジナルWHEEです。名前は、XC GEARで、このモデルはCROSS COUNTORY(エクスシーギヤ クロスカントリー)アールブイフォーワイルドグースが、オリジナルとしてジムニー用にデザインした新型ホイールです。JWLTの規格に合格しているので、4ナンバー、5ナンバー全種類のジムニーに装着可能です。重量は、+20が6,6kg、-10が7.2kgです。6つの面に、12本のスポークを配置した、力強いデザインで、高い強度を誇ります。リムが深く中心に近い配置、フランジが飛び出していないため細いリムを使用したような感じになり、タイヤのかなり内側にホイールが来るため、オフロードで傷がつきにくい構造です。
色は、マットブラックとマットブロンズの2種類。表も裏も泥はけがよく、オフロード走行あとの掃除もしやすい形状です。台湾製です。
色:マットブラック  16×5.5J +20   5-139.7 16×5.5J  -10  5-139.7
色:マット ブロンズ  16×5.5J +20  5-139.7 16×5.5J -10  5-139.7
定価 19000円✙税 
IMG_7836.jpg
IMG_7778.jpg
IMG_7777.jpg


SS取材タイヤテスト

IMG_②7859
ジムニースーパースージー115号の特集で、相模川でタイヤテストを行い、撮影をしました。JB74がBFGのMT、JB64の方がトーヨータイヤオープンンカントリーMTRとヨコハマジオランダーMTと3つのタイヤを乗り比べてみました。同じサイズでも、性能はうんぬんよりも、性格は随分違うことを実感します。タイヤは奥深いです。
IMG_7879.jpg
IMG_17840

第10回K660ジャンボリー中止

IMG_7661.jpg
今日は、宮ケ瀬ダムで行われる予定の第10回K660ジャンボリーが中止になったので、台湾のATVを輸入販売しているキムコさんと相模川へ、撮影にいく。JB64+トレーラー+キムコ4輪バギーの図でした。今日、撮影した画像は2020年初めに出す、『RV4 WILDGOOSE JIMNY PARTS SELECT CATALIGE』のVOL3に掲載します。只今、カタログ準備中です。

台風一過の相模川

IMG_7737.jpg
台風の後の相模川です。ものすごい、水量です。川幅いっぱいに、茶色の水が来ています。落ちると、助からないですね。危ないので、見に行くのは禁止ですね。

APIOのデモカー撮影

IMG_4931.jpg
静岡のファイターネジニアリングで取材が終わったあと、清水市で降りて、海岸でAPIOのデモカーの撮影をしました。すごい波でした。危なかったかな?

JB43スーパーチャージャー

IMG_4919.jpg
ファイターエンジニアリングの2台目のジムニーJB43は、M18エンジンにスワップしたあとに、なんと、スーパーチャージャーが装着されている。しかも、タコ足のエキゾーストマニホールド。180PS仕様だそうです。アクセルを踏んだ時の加速はすごいの一言。トライアルなら、この仕様がいいね。JB43の価値が、上がる改造です。贅沢なジムニーに乗せてもらいました。
IMG_4915.jpg
外観は、ノーマル、極めておとなしい。しかし、エンジンはすごいのよ。
IMG_4923.jpg

JB43Wターボ1800CC

IMG_4901.jpg
ファイターエンジニアリングに取材へいく。JB43WにエリオのM18エンジン(1800cc)を搭載して、それにターボをつけた仕様だ。ファイターの小林さんへ聞くと、250PSくらい馬力が出ているそうだ。試走させてもらうと、ものすごい加速。ジムニーでGを感じることができるクルマだ。ワイドトレットのJB43なので乗れるが、JB23だと不安定で乗れないなと思った。次号のSS115号で紹介します。
IMG_4896.jpg
IMG_4899.jpg

戦艦三笠

IMG_4831.jpg
横須賀共済病院へ行ったので、帰りは散歩がてらに、戦艦三笠まで歩いていきました。明治の心意気、東郷元帥の心が感じられるので、経営に迷ったら、ここに来ます。毎回、気が付くことがあります。今日も、日本海海戦は、10会戦もしていたことに気が付きました。一度の会戦ではないのです。10回、戦っているのです。1回では、勝負がつかなくて、2日間、10回も戦っている。乗員は、不眠不休なのですね。敵も大変だったけど、日本側も大変だった。気力の勝負だったことも、わかります。たんなる運とか、偶然ではないことがよくわかります。勝利には、理由がある。

APIOのJB64を撮影

IMG_4885.jpg
ジムニースーパースージー115号用のAPIOのデモカーを撮影しました。JB64の完成度が、取材を重ねるたびに高くなります。
IMG_4861.jpg
IMG_4890.jpg

空母いずもの格納庫

IMG_4760.jpg
空母いずもの巨大な格納庫です。ここにヘリコプターが、格納されます。そして、ヘリコプターは、エレベーターで、飛行機甲板へ移動し、発着します。すごい、船です。
IMG_4759.jpg
IMG_4751.jpg

空母いずものエレベーター

IMG_4805.jpg
空母いずものエレベーターです。乗せてもらいました。ヘリコプターもローターをたたまず運べます。戦闘機F35もそのまま、乗せられるそうです。すごいですね。この大きさ。落ちると大変です。

空母いずもにヘリが着艦

IMG_4740.jpg
空母いずもにヘリが、着艦するシーンです。

初級オフロードスクール

2019-10-06 あれ
2019年10月6日(日)今日は、初級オフロードスクールを開催する。参加者は、千葉県の大山さん、埼玉県の山口さん、綾瀬市の町田さんの3名でした。前半はヒルダウン、ヒルクライム、ヒルクライムで失敗した時のリカバリーの練習をしました。後半は、『カルガモごっこ』で、相模川の猿ヶ島を縦断しました。
2019-10-06 い (1)
2019-10-06 う
2019-10-06 い (2)

自衛艦旗

IMG_4780.jpg
空母いずもの自衛艦旗です。韓国が、これにいちゃもんをつけているが、バカな話だと思う。他国から、自衛艦旗について、文句を言われる筋合いはない。

空母いずも

IMG_4742.jpg
2019年10月4日、横須賀から空母いずもに乗りました。すごい、大きさ。戦艦大和よりも20m短いだけだそうだ。なるぼど、大和はそういう大きさだったかと、はじめて納得する。聞くと、見るとでは大違いです。いずもには、数年後に戦闘機F35が搭載されるそうだが、その雄姿を見たいものだと思いました。
IMG_4748.jpg
IMG_4773.jpg

JB64/74用 『HMSー2』 サスペンションシステム完成

IMG_74777.jpg
B64/74用、『HMS-2』 サスペンションシステム』が完成しました。コイルスプリングは中発製、ショックアブソーバーはKYB製です。当社と同じところで作られている他メーカーもあるので、その差はバネレートやセッティングの違いになるところですが、今回、ワイルドグースでは、新しいパーツ『ウレタンバンプストッパー』を作りました。実はこのパーツの効果が、極めて大きいのです。名前は、バンプストッパーですが、ラバー(ゴム)と違い、ウレタンは、アクスルの動きを規制するのではなく、衝突時のエネルギーを吸収する特性があるのです。このため、ウレタンバンプストッパーは、サスペンションの一部として働きます。段差や路面の凹凸で、フルバンプしたとき、ドカンという衝撃が極めて少ないのです。この差は、誰でもすぐに、感じることができます。特に大きな差は、がれ場を高速で走ると、体験できます。ドカンドカン音がせず、車両も飛び跳ねず、衝撃も小さい、ジムニーはオフロードなのに、まるでオンロードのように、安定して走行することができるのです。少しの時間、オフロードを走れば、他のサスペンションとは、全く違うことがすぐにわかります。ジムニー用では、世界一のサスペンションシステムが完成したと思います。まもなく、量産品ができてきます。ジムニーで、オフロードを走りたい人には、自信をもって、おすすめできるサスペンションです。(二階堂裕責任文)
IMG_27403.jpg

ジムニー天国撮影会

IMG_7443.jpg
撮影会のあと、ワイルドグースのJB64黄色の撮影もしてきました。前後のバンパー、サイドシルガード、ワイルドグース初めてのオリジナルホイールXC、ジムニー用、そして、サスペンション完成しました。あとは、量産品ができるまで、あと少しです。
IMG_7449.jpg
IMG_7455.jpg

ジムニー天国撮影会

IMG_7345.jpg
ジムニー天国撮影会での、4x4キタガワさんの白のJA11Cです。普段乗りのジムニーですね。全塗装したらどうですか?とアドバイスしました。きれいなJA11Cを見たいですね。車は、オンもオフも美しくないといけないと思うのです。洗車して磨くだけでも、よく見えるものです。女性のお化粧と同じですよね。さて、来年はどうかな?

SJ30F

IMG_7359.jpg
ジムニー天国の撮影会、一番は珍しいSJ30Fでした。センターピターがついているのは、幌骨がないので、付けたのだそうです。幌ドアは、健在でした。1981年のSJ30F。今見ても、いいですね。特にフロントウインドウを倒したところは美しい。やはり、ジムニーは幌がないと、だめですね。
『どうした、JB64.幌は出ないか?』
IMG_7341.jpg
IMG_7409.jpg

スタックランドファームへ到着

IMG_7343.jpg
久しぶりにスタックランドファームへ到着しました。シーソーができたりして、以前よりも進化していました。
IMG_7418.jpg
IMG_7417.jpg

本栖湖を見る

IMG_7338.jpg
今日はジムニー天国の取材で、スタックランドファームへ向かう途中に、鳴沢村の駐車場から、本栖湖を見たので、写真を撮りました。いい天気ですが、富士はもう涼しいです。

パドック札幌

IMG_4719.jpg
パドック札幌を訪問した。久しぶりに、能登さんと四駆談義をする。まあ、昔話が多いのですが、最近売れたハスラーの車高上げキットのことや、今、やっているクロスビーの話は、参考になりました。乗用系の四駆でも、雪でフロントバンパーが壊れないように、カスタムというよりも、実用で車高を上げたいのですね。ユーザーの気持ち、わかりますね。
IMG_4729.jpg
IMG_4705.jpg

二条市場で朝食

IMG_4676.jpg
札幌の宿泊したホテルが、二条市場のすぐ横だったので、朝、散歩してから、朝食は海鮮丼を食べました。
IMG_4674.jpg
IMG_4673.jpg

十勝サーキット

IMG_4659.jpg
十勝サーキットを視察してきた。バブルの時に、F1のコースとして建てられたものだ。今は、オリックスが所有している。一体、今はどうなっているのかと思ったら、太陽光発電が、周囲に張り巡らされて、その収入でサーキットが維持運営されているようだ。モータースポーツで、走るエリアは大切だ。なくさないようにしたい。聞いてみると、ジムニーの走行会もあり、興味深い情報をいただいた。『ジムニーがF1のサーキットを走り、タイムを競うイベント』が、あるそうだ。主催者の方の連絡先を聞いたので、『ジムニースーパースージー』誌上で、ぜひ、紹介したいと思った。
IMG_4657.jpg
IMG_4658.jpg

柳月スイートピアガーデン

IMG_4625.jpg
帯広の柳月のスイートピアガーデンへ見学に行く。お菓子の工場で、美しいガーデンもある。お菓子の製造直売だが、カフェもあるし、お菓子の教室も行っている。観光バスが、何台も来る観光施設にもなっている。まず、広大な敷地に驚かされる。サッカー場や野球場はできそうだ。車なら数千台が駐車できる。一番、興味があったのが、お菓子の教室。40人が一度に、ケーキつくりやお菓子作りを体験できる。大変な人気なのだそうだ。料金は、一人1000円くらいから5000円と、作る内容で金額は変わるそうだ。それにしても、お菓子の工場に、数十万の人が訪れる。すごい、経営企画だと思います。
IMG_4630.jpg
IMG_4626.jpg

4X4MAGジムニーSJ30特集号

IMG_7330.jpg
スズキジムニーの歴史を調べていたら、この本がない。JCJの古瀬君に持ってないかと聞くと、新品を2冊持っているとのことで、1冊もらう。この本は、1981年4x4マガジンから発売されたものです。石川雄一さん、矢島幸男さん、ビッチさんと取材に行きました。表紙は、私がドライブするSJ30です。大量の原稿を初めて書きました。私のその後の人生を決める、大きな転換期の仕事でした。このとき、私は海上自衛隊の厚木基地で勤務していました。それから1年後、まさか浜松市に移住することになるとは、思ってもみませんでした。

XC GEAR ジムニー用ホイール新登場

IMG_7299.jpg
ワイルドグースの新製品のオリジナルホイールができました。名前は、『XC GEAR』(エスクシー・ギアと読みます)です。画像のサイズは、5.5J16-10で、JB74を想定しました。あえてシエラ用に16インチです。15インチではありませんよ。画像のタイヤは、マキシスタイヤのトレパドール205R16サイズです。装着した状態で、あと10mmくらい余裕があります。ただし、このままだとフロントバンパーに、タイヤが少しだけ干渉します。ノーマルバンパーでいくならば、バンパーの加工が必要になるでしょう。
IMG_7306.jpg
このホイールの色は、マットブロンズです。この画僧から、フロントバンパーとタイヤのクリヤランスが、小さいのがわかりますね。
IMG_7315.jpg
あと、外側に10mmくらいタイヤが出ても大丈夫そうです。すると、205サイズ、215サイズ、225サイズといくつか選択肢が広がりそうです。

台湾からコンテナが到着

IMG_4578.jpg
今日は、台湾から海上貨物のコンテナが到着。開けて、荷物を、取り出しました。ワイルドグースはじめてのオリジナルホイールなのです。ジムニー用です。感慨深いものがあります。
IMG_4577.jpg
IMG_4579.jpg

箱根天成園

IMG_4557.jpg
盛和塾横浜の箱根合宿は、ここ10年近く毎年、箱根の天成園で行っています。滝があり、川があり、広い温泉、料理も同じものが出たことがありません。繁盛しているところは、やはり違いますね。
2次会まで、盛和塾札幌の清水鉄志塾生と経営問答をしました。清水さんは、風邪をひいて、体調が悪かったとのこと、長時間、ありがとうございました。回転すし『はなまる』の秘密が、わかりました。
IMG_4559.jpg
IMG_4556.jpg

はじめてのジムニーオフロードスクール

IMG_4568.jpg
2019年9月16日はじめてのジムニーオフロードスクールを開催する。愛川町の辻本さん、千葉成田市の大山さん、横浜の浜田さん、綾瀬市の町田さんと石川さん、埼玉県寄居町の山口さんの6台の参加がありました。トランスファーのローレンジとハイレンジの差を体験してもらい、ヒルクライム、ヒルダウンの練習、最後はカルガモゴッコで走りました。今日は、迷子がでて大変でした。
IMG_4573.jpg
IMG_4569.jpg

盛和塾横浜箱根合宿

IMG_4549.jpg
2019年9月14日は、盛和塾横横浜の箱根合宿勉強会。講師は、札幌塾の(株)はなまるの代表取締役清水鉄志氏の講演でした。『稲盛塾長のフィロソフィーをひたすら信じて、少しでも向上しようという心が大切だ』と言われた。清水さんの公演は、これで3度目だが、今回は腹に落ちました。信じる。少しでも向上しようとする。これだけですね。普通の人が、突然、聞いても何を言っているかわからない世界だろうなと感じつつ、自分の足りなさを痛感しました。

ジムニー物語第3巻

IMG_7291.jpg
ジムニー物語第3巻の原稿が完成し、現在、編集作業が進んでいます。表紙も完成しました。2019年10月末に発売予定です。第4巻は、先週から原稿を書き始めました。2020年3月の発売予定でいます。

10月19日ジムニーカーニバル

IMG_7276.jpg
2019年10月19日は、第36回ジムニーカーニバルが、浜松の秋葉キャンプ以上で開催される。JCJ本部より、私のところにも入場はがきがきました。ワイルドグースは、会社を休んで、社員全員と参加します。台湾ジムニークラブの連中もくるので、一緒に行動する予定です。

クワトロスポーツ来社

IMG_7268.jpg
今日は、クワトロスポーツの岸野さん親子が、仕事の打ち合わせで、来社された。岸野さんとは、故石川雄一氏を通じて、長い付き合いだが、ビジネスの付き合いは、これまであまりなかった。しかし、これから色々と連携して行こうと合意しました。

ジムニー歴史観

IMG_7253.jpg
用事がありジムニー歴史館の尾上茂氏のろことへ立ち寄る。帰りに、SJ410WをLJ20の横に並べて、撮影してみました。いい感じでしょ?

JCJ大町耐久レースの室内からの動画

2019年9月1日大町で行われたJCJの耐久レースでの、二階堂がドライブするJB64Wからの動画です。恐ろしく静かですが、事実なんですよ。30分走行しても、サスペンションが性能劣化せず、安定して走れたのが見ものでした。レース中の車の挙動が安定しており、明らかに他のジムニーと違うのですね。ちなみに、ドライバーも疲れませんでした。優れたサスペンションは、よく動いて、路面の衝撃を吸収し、ドライバーが疲れないのです。この結果の多くは、新型のウレタンバンプストッパーの効果でしょう。

SJ20のレストア

IMG_7187.jpg
尾上茂氏から、SJ20のフレームの塗装が完了したとの連絡を受けたので、アトリエまで撮影に行く。現在のジムニーは、フレームは白だが、この当時は、ボデイーと同じ色でフレームも塗装されていた。あとは、フレ-ムとボディーを合体させて、補器を組み上げれば、完成です。もうすぐですね。

ジムニースーパースージー114号発売

IMG_7260.jpg
ジムニースーパースージー114号が9月9日発売に発売されます。今回の特集は、ジムニーでもJB23とJB64の比較、それとJB23中古情報です。コンテンツがとても多いです。読み応えありますよ。

佐藤美紀さん展示会に行きました

IMG_4516.jpg
2019年9月5日新宿の画廊で佐藤美紀さんの展示会があり行ってきました。北海道でマイナス22度くらいなると、見ることができるサンピラーという現象(ダイヤモンドダストのように空気中の水分が凍結してキラキラ輝く)を、描いている。
IMG_4513.jpg
IMG_4512.jpg

ブッシュクラフトを訪問

IMG_4507.jpg
池袋のサンシャインシティーで、アウトドアフェスティバルが行われており、そこに当社と取引のある『ブッシュクラフト』が出店しているというので行ってきた。画像は、当社の担当の営業の伊藤さんです。会社のジムニーJB23Wの迷彩に乗っているそうです。
IMG_4496.jpg
大人気の焚火台だそうです、すごく軽い!!!
11111.jpg
ブッシュクラフト入門の本です。当社でも、『ジムニーオフロード入門』作ろうと思いました。今までも、色々と本を出しているのですが、ブッシュクラフトのようなテイストで、と思いました。
IMG_4492.jpg

ギフトショー

IMG_4518.jpg
2019年9月4日、ギフトショーへいって来ました。取引先のボナカジャパンのブースへ行き、井上社長と会いました。新製品や最近の動向などをお聞きしました。この会社は、オルカというブランドのカバンを製造販売しています。機能に満ちて、丈夫で長持ちするとプロの職人や自衛隊から多くの支持をうけている会社です。製品のポリシーが、ワイルドグースと似ていて、工具やレスキューツールを入れるのに最適なものです。色々な製品を見て、これからすこし、取扱製品を増やそうと思いました。
IMG_4523.jpg
IMG_4528.jpg

紙のリサイクルへSJ410Wでいく

IMG_4486.jpg
ワイルドグ-スの店舗の改善をしているので、大量のゴミが出る。今日は、紙をリサイクルへもっていく。ホイールローダーと並ぶとSJ410Wは、同じ色かな?と、気が付きました。働く仕事のクルマの色ですかね?ちなみに、このジムニーSJ410Wの色は、スズキのLJ20の純正色で、『ギリシャオーカー』という色です。

9月1日JCJ大町耐久レース

IMG_7054.jpg
9月1日JCJ大町耐久レースに参戦しました。黄色のJB64が、二階堂のドライブする車両です。いい、レースでした。
IMG_7062.jpg
IMG_7053.jpg

【動画】JCJ 大町ジムニー3時間耐久レース

9/1開催。 エントリーは14台でした。

JCJ大町レース

IMG_4431.jpg
2019年9月1日、JCJの主催で大町市のオフロ-ドコースにおいて、オフロ-ドレースを開催した。午前9時からは、ビギナークラスで、30分を体験してもらうカテゴリー。ベテランは保護者的で、初心者と混合で走り、レースのマナーや走り方を、体験してもらうというものでした。レースなので、日の丸の旗を合図に、15台が『ヨーイ、ドン』です。私も走りましたが、最初の10周はかなり本気モードです。ドライビングの力の90%を出し切る走りでした。後半は、疲れたのと前後に挟まれたので、それらの車両のペースに合わせて、車間を取りながら走りました。ワイルドグースの新型サスペンションJB64用のHMS-2のキットが完成したので、そのテストには最適のレースでした。いい、サスペンションが完成しそれが確認できたレースでした。どこに出しても恥ずかしくないHMS-2キットができました。
a href="https://blog-imgs-129.fc2.com/r/v/4/rv4nikaido/IMG_4437.jpg" target="_blank">IMG_4437.jpg
IMG_4439.jpg
IMG_4444.jpg

新型ジムニーJB64/74の電子デバイス

IMG_4376.jpg
新型ジムニーJB64/74の電子デバイスがあまりにも難しくて覚えられない。いちいち、オーナーズマニュアルを取り出して、読むのも大変だ。そこで、表を作成した。オフロードでは、電子デバイスをオフにしたほうがいいステージがある。古いジムニーしか乗ったことがない人には、関係のない情報です。新型は、車が勝手に制御してくれるのです。でも、もっとアナログでもいいのにと、思います。例えば、トラクションコントロールでも、人間がドライビング中に、ここで作動させるとスイッチを押すほうが、面白いし、トランスファーの操作にもにて、いいと思います。しかし、全部自動にするのが世界的な方向位のようですね。

JB64でトレーラーを引く

IMG_4365.jpg
ジムニーJB64には、ワイルドグースのオリジナルの『リヤヒッチバンパー』がついている。このバンパーがあれば、トレーラーのけん引が可能となる。今日は、トレーラーを引き出して、鉄をリサイクル工場へ持っていく。現在、大掃除中です。捨てるものが、たくさんあります。

元湘南支部長、小森一弥さん葬儀

IMG_4360.jpg
JCJの元湘南支部長、小森一弥さんが、藤沢火葬場で荼毘に付されるとのことで、8月29日朝に行ってきました。故人の希望で参列者はお父さんの小森さん(元JCJ湘南支部長)と渡辺、野村、二階堂、河野他JCJのメンバー7名でした。享年51歳でした。合掌
人生は、一期一会だと思いました。
プロフィール
二階堂 裕

二階堂 裕

1954年、
北海道旭川市生まれ。
RV4ワイルドグース
代表取締役。
ジムニー専門誌 「Jimny Super suzy」発行人。


1973年海上自衛隊のパイロットとなる。1982年にスズキに入社、エスクードの設計コンセプトを考案。その後、インドネシア駐在を経て、1994年に4×4専門店RV4ワイルドグースを設立。オーストラリアンサファリやアジアンラリー、ボルネオラリーなど海外でのクロスカントリーレイドに多数参戦。ジムニーの第一人者で日本ジムニークラブ(JCJ)の会長を長く務めた。「4WDチューニング大全」(山海堂)「ジムニー達人バイブル」(三推社・講談社)など、ジムニー・四駆全般についての著書多数。

カテゴリ
最新記事
カレンダー
09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別記事一覧
  10月 (24)   09月 (24)   08月 (27)   07月 (28)   06月 (31)   05月 (37)   04月 (33)   03月 (31)   02月 (31)   01月 (24)   12月 (24)   11月 (26)   10月 (24)   09月 (24)   08月 (31)   07月 (24)   06月 (26)   05月 (32)   04月 (15)   03月 (31)   02月 (22)   01月 (25)   12月 (19)   11月 (30)   10月 (35)   09月 (26)   08月 (31)   07月 (27)   06月 (32)   05月 (34)   04月 (32)   03月 (20)   02月 (26)   01月 (22)   12月 (22)   11月 (27)   10月 (31)   09月 (32)   08月 (29)   07月 (28)   06月 (38)   05月 (27)   04月 (29)   03月 (28)   02月 (22)   01月 (41)   12月 (22)   11月 (39)   10月 (33)   09月 (32)   08月 (31)   07月 (41)   06月 (25)   05月 (30)   04月 (40)   03月 (43)   02月 (26)   01月 (33)   12月 (29)   11月 (19)   10月 (24)   09月 (11)   08月 (5)   07月 (24)   06月 (32)   05月 (33)   04月 (30)   03月 (28)   02月 (18)   01月 (30)   12月 (21)   11月 (29)   10月 (35)   09月 (29)   08月 (31)   07月 (27)   06月 (31)   05月 (40)   04月 (32)   03月 (34)   02月 (26)   01月 (35)   12月 (37)   11月 (31)   10月 (28)   09月 (24)   08月 (20)   07月 (26)   06月 (27)   05月 (22)   04月 (23)   03月 (30)   02月 (26)   01月 (30)   12月 (38)   11月 (28)   10月 (32)   09月 (36)   08月 (30)   07月 (27)   06月 (17)
最新コメント
最新トラックバック