FC2ブログ

新製品『ロープシャックル』の試作品をテスト

IMG_33948.jpg
イザナス製ロープを使用して編んで作った『ロープシャック』を様々にテストしてみました。想定は2点あります。切れる、テンションが緩んだときに外れるです。切れるは、耐荷重がイザナス製ロープと同じ強度であるため、ポイントは編んだところから外れる可能性があること。衝撃を伴うような激しい牽引でも、通常の使用では、外れないことを確認する。次に、テンションを張ってから緩めたときに、結び面が緩んで外れないか?の確認では、一度テンションをかけると、イザナスロープの特性で、ロープが固くなり、形状を保持しようとするため、牽引用のストラップを緩めても、『ロープシャックル』は、スプレーで固めた髪の毛のように崩れないことが判明した。やはり、色々とテストしてみないと、机の上で想像しただけでは、わからないことがたくさんあると実感しました。したがってこれも、S字フックと同等程度に、外れないことがわかりました。S字フックは、ロープとフックが暴れて動くときに、返しのフックがあっても稀に外れることがあるのです。新しい牽引用具として、これから使ってみないと、まだわからないことは出てきそうです。イザナスロープは、面白い素材だと本当に思います。
IMG_23989.jpg
IMG_13944.jpg
スポンサーサイト

ワイルドグースの看板を取り付けました

IMAG0036.jpg
今日は、ワイルドグースの新しい看板を取り付けました。店舗を引っ越ししようと長年考えていたので、毎年先送りになり10数年、しかたなく、いやついにか?、看板を井上企画ビルの壁につけました。のどにつかえていた、小骨がとれたような感じでした。

新製品『ロープシャックル』の試作品が完成

IMG_3903.jpg
25年前に、ワイルドグースからSフックを発売した。当社のオリジナルではないのだが、どこで売っても売れず、まわりまわって当社で販売することになった。S字フックは、それまでのUシャックルと違い、脱着が1秒と素早い作業ができることから、オフローダーの間に瞬く間に広がりました。オフロードの牽引作業をするのに、このS字フックを知らない人はいないと思う。今ではトヨタのランクルやFJクルザーのカタログにも、オフロードを象徴するアイテムとして登場するまでになった。そのような中、Sフックのヘビーユーザーであるオフロードコース『ブロンコ』の竹村さんから、依頼を受けて作ったのが、この新製品『ロープシャツクル』。イザナスロープを編んで作ったもので、直径8mmを使用しているので耐荷重は約4.4トン。通常の8mmのワイヤーロープと同等の耐荷重である。S字フックと同じ機能があるが、このメリットは軽いこと。S字フックは約1.15kgあるが、ロープシャックルのこの試作品は、青色のカバーを含めた状態で約70gである。レスキューのために斜面を上り下りするときに、この軽量さはなんとも便利である。金属のS字フックとは違い、ズボンのベルトに挟んで、オフロードで軽快に行動できるという大きなメリットがある。まさにロープワークです。クロカンの新製品の登場です。
IMG_3914.jpg
IMG_3948.jpg
IMG_3971.jpg
IMG_3977.jpg
IMG_3954.jpg

新型ジムニーシエラと遭遇

IMG_1823.jpg
ショップ関係以外で、新型ジムニーシエラが走っているのを初めて見ました。JB74です。ナンバープレートは、74でした。やはり、こだわっていますね。まだ、まだ新型ジムニー珍しいです。

ヒューナースドルフの燃料キャニスター

IMG_23778
ヒューナースドルフの燃料キャニスターをジムニーJB23Wに取り付けた。この容器は、ガソリン、灯油、アルコール等の入れ物として製造されたもの。日本の消防法では、金属製でないといけないが、欧米では樹脂製の容器が認められている。テスト用に1個試してみようと思い購入しました。水も大丈夫ですが、一度でもガソリンや灯油を入れると、水に匂いがついて飲料には使えません。ジムニーでも10リッターの予備タンクがあると、山に入っても安心です。過去、随分と予備燃料缶に助けられたし、本当に沢山の人を助けました。でも、ガソリン代をもらったことは一度もないので、よく考えると随分と散財したことになります。オフローダー魂ですか?
IMG_33777
IMG_13780

東京モーターフェス2018

IMG_1888.jpg
東京モーターフェス2018での『オフロード同乗走行体験』を見学してきた。人工のオフロードオブスタクルセクションを作り、そこを走行する。タイヤをわざと空中に浮かせて、トラクションコントロールの説明をして、苦も無く走るというデモンストレーション。丸太を組み合わせたオブスタクル、階段状のヒルクライムとヒルダウン、シンプルだが見事な配置である。これは、スズキジムニーでもやらないといけないイベントだと思った。スズキが予算さえつけてくれば、いつでもやれます。来年のモーターショーで、スズキから声がかかればいいなと思いつつ、見ていました。
IMG_1886.jpg
IMG_1871.jpg

トライアルバイクショー

IMG_1864.jpg
東京モーターフェス2018で見学した『トライアルバイクショー』は、素晴らしかった。トライアルバイクの走りは、何度も見たことがあるし、走る能力も知っているので、ショーの中身はそれほど驚かない。しかし、司会が素晴らしいのである。ユーモアがあり、お客とのやり取りまでする。しかも、その司会は優れたトライアラーである。自らデモンストレーションまでする。見事なトライアルバイクのショーになっているのである。オートバイの世界は、長い歴史があるのでこのような優れた人たちがいるのだろう。『ジムニーで、トライアルショーを行いたいなー』とつくずく思った。来年は、できるかな?
IMG_1869.jpg
IMG_1867.jpg

東京モーターフェス2018

IMG_1884.jpg
IMG_1847.jpg
IMG_1830.jpg
2018年10月8日お台場で行われた東京モーターフェスタ2018に行ってきた。スズキの新型ジムニーの展示もありました。1980年代の流行の乗用車の走りや展示、バブリーダンスの披露など、自動車にかかわるイベントが目白押しのイベントでした。

天精鑞なれども波高し

IMG_1805.jpg
2018年10月7日富士川へフライトにいくが、風が強い。しかも、横風。フライトには危険な状態。駿河湾は、波が立っている。海霧も上がっている。天気はいいが風が強い。日本海海戦で秋山参謀が打った電報『天気晴朗なれども、波高し』とは、このような状況だったのだろうと、思いを巡らせる。大砲を打ち合う時代の海戦では、相手が見えることが大切。見えないと、大砲は打てない。また、波が高いと、船が揺れて大砲の標準が定まらないのである。今日は、飛行機の整備をするが、部品がなくて、中途半端に終わる。来週は飛べるかな?
IMG_1812.jpg
IMG_1817.jpg

JB74幌仕様の試乗

IMG_3853.jpg
JCJ副会長の清水純さんの屋根を切り取ったJB74.カタログ値がMTで、1070kg。屋根、左右ガラス、リヤガラスの除去で約90kg軽い状態だという。つまりカタログ値で比較すると980kgになってる。これは、JB23Wと同じ重量だ。走ってみると、リヤが軽くなり、そのために少し跳ねるが、軽さがもたらす軽快さはすぐに体感できる。発進加速は速い。テールは、2輪駆動で流して旋回しやすい。軽いということは、素晴らしい。JB64、74の幌仕様があれば、JB23よりも走るだろうなと思う。快適さにあふれた、JB64と74だが、ジムニーの原点を求めた軽量幌モデルが欲しいと思うのは、贅沢でしょうか?
IMG_3843.jpg
IMG_3901.jpg

JB74幌仕様

IMG_3801.jpg
JCJの清水純さんが、立ち寄ったので、JB74のバンカットを撮影させてもらいました。この加工は、札幌のJCJの本庄さんの工場で加工したもの。すごいですね。軽量化されたので、後ろのサスが15mmくらい上がっている。これから、浜松に帰り、幌骨を造ってから、後ろの幌を製作するそうだ。いいスタイリングですね。世界で有唯一の幌の新型ジムニーです。
IMG_3794.jpg
IMG_3807.jpg

田嶋伸博さんと奥さんが来社

IMG_3784.jpg
2018年10月4日モンスターインターナショナル、タジマモーターコーポレーションの社長の田嶋伸博氏が、奥さんと二人で来社された。新型ジムニーのパーツの開発のことで、打ち合わせする。この写真の撮影者は、田嶋さんの奥様です。

新型ジムニーペーパークラフト完成

IMG_3772.jpg
新型ジムニーペーパークラフトが完成しました。紙のサイズは、A3でそれが二つ折り。12月10日発売の『ジムニーファンVOL9』の付録として、デビューします。他のペーパークラフトとは、精密さが違います。大人のおもちゃですよ。
IMG_3775.jpg
IMG_3774.jpg

APIOのJB23Wを取材

IMG_1792.jpg
APIOの新製品であるフロントバンパーをつけたJB23Wを取材撮影しました。走行してみるとこのJB23のサスペンションは、20mmアップで、ノーマルサスの、ピッチングは抑えられている。快適な乗り心地である。また、ノーマルのルーフバーに取り付けられる、ルーフキャリヤも低くて、いい感じです。
IMG_1791.jpg
IMG_1793.jpg

シャックルロープ製作中

IMG_3753.jpg
オフロードコース『ブロンコ』の竹村さんのリクエストにより、ワイルドグースで販売している『イザナスロープ』を使い、シャツクルロープを試作してもらった。これがあると、S字フックやUシャックル、バウシャックルの替りに使える。ロープなので、知識がない人が乱暴に扱うと切れるが、正しく使えば鬼に金棒だ。シャツクルロープの利点は軽いこと。これで、90グラムくらい。鋭利な面にあたると切れるので、布のカバーが必要になるが、たぶん数十グラムくらいだろう。金属のシャックル類が1個約1.1kg程度はあるので、重さはその10分の一以下になる。レスキューのために斜面を上り下りすると、金具の重さが身に染みるという。4個持っていくと、30度の急斜面でひっくり返りそうになるとか?なるほど、そうか!?と思い製作してみました。布の筒が完成したら、販売開始します。
IMG_3767.jpg
IMG_3770.jpg
<

富士川飛行場の草刈り

IMG_1784.jpg
2018年9月23日日曜日、久しぶりに日曜日が休めたので、静岡航空協会の富士川の飛行場へいくと、曳航機が不調で、グライダーが飛べない。せっかくなので、飛行場の草刈りをする。ヤンマーのこの機器には初めて乗ったが、以前のものよりも性能がいい。草の切れ味もいいね。ちなみに、これ4駆ですよ。四駆。2時間連続で乗ると、体がしびれて、あとで困りました。連続運転は、せいぜい1時間程度ですね。
IMG_1781.jpg
IMG_1779.jpg

JCJメンバーと松本ハウス

IMG_1775.jpg
JCJ本部のツツミ君、清水T君、柳本君の3名が、浜松から来たので、山北町のJCJ神奈川の松本ハウスで、シロコロホルモン+浜松餃子宴会です。ジムニーのことで、夜遅くまで語り明かしました。
IMG_1777.jpg
IMG_1776.jpg

新型ジムニーJB64ペーパークラフト

IMG_1772.jpg
新型ジムニーJB64のペーパークラフトの試作が完成しました。色は黄色にしましたが、何色でもできます。エンジンフードは、取り外せます。このペーパークラフトは、12月10日のジムニーファンVOL9の付録につきます。ジムニースーパースージーの付録にも使う予定です。乞うご期待ください。

横浜港

IMG_1755.jpg
横浜は大きな港です。今日も桟橋には、巨大な客船が2隻も投錨していました。いつみても、港のいい風景だと思います。

かたちの会作品展

IMG_1719.jpg
2018年9月17日かたちの会作品展が、横浜の赤レンガ倉庫で開催されたので、見学に行きました。ジムニー絵本『郵便パンダとジム太』の原画の展示コーナーには、多くの人が来ていました。
IMG_1721.jpg
IMG_1730.jpg

初級オフロードスクール

IMG_1706.jpg
2018年9月16日は、初級オフロードスクールを開催。今日は日にちが悪いらしく、参加者は近場の大礒町の鈴木さん1名だけ。鈴木さんは、今回が2回目の参加なので、基本練習は省略して、『カルガモゴッコ』で、猿が島を走ります。休憩時間に停車すると、先日の大水で、車が流れてきていました。マンツーマンなので、今日はいつもの3倍の距離を走破しました。相模川を、2時間、連続してオフロードを走行すると、腕が疲れます。握力が疲労から、かなり低下します。オフロード走行は、本当にスポーツだと思います。
IMG_1713.jpg
IMG_11711

ジムニーでサイクリング

IMG_1657.jpg
9月になりようやく涼しくなったので、お休みの日には、ジムニーに自転車を積んで、走りにいくことにしました。自転車は、運動になるらしく、乗らないとお腹の張り出しが増加します。これから、天気のいい日は自転車に乗ろうと思います。

HEAT-1訪問

IMG_1700.jpg
SJ410Wのボデイーの錆がひどくなったので、御殿場の近くの長泉町のHEAT-1へ行く。HEAT-1はJCJ御殿場支部のメンバーである杉山君が経営しているボデイーショップだ。以前、頼んだのが7年前。月の経つのは早いもんだと思う。杉山君は、エアーブラシでカスタムペイントもしています。作業場には、プラモデルや雑貨が山の様にあります。不思議なお店です。
IMG_1701.jpg
IMG_1703.jpg

ジムニーJB64オプションパーツ装着車両

IMG_1675.jpg
スズキ自販湘南でみた、JB64のスズキ純正オプションの装着車両です。ボディーサイドのストライプ、前後の赤いマッドフラップ、サイの絵のスペアタイヤカバー。このサイは、1981年の難波治さんのデザイン。うーん、37年経過して今でも色あせないイラストである。すごいね。
IMG_1676.jpg
IMG_1677.jpg

JB74試乗

IMG_1662.jpg
先日、台湾にオフロードツーリングで出かけたときに知り合った、台湾の林(YU-CHENG LIN)さんが、来日。KB74の試乗と撮影をしたいというので、厚木のスズキアリーナ店で試乗させてもらう。
IMG_1666.jpg
IMG_1669.jpg
IMG_1672.jpg

京橋の伊勢広で編集会議

IMG_1659.jpg
京橋にある焼き鳥の名店『伊勢広』は、四駆乗りなら知らない人はいないという有名なお店。9月10日は、そこでSSC出版の編集会議を行いました。新型ジムニーからみで、SSCからジムニーの新刊は、まだまだ出ますよ。

芸文社で打ち合わせ

IMAG0648.jpg
ジムニースーパースージーを約20年発行している池袋にある芸文社にでかける。厚木からだと、小田急線で、新宿、それからJRで池袋、駅から10分くらい歩く。2018年後半から2019年のジムニーの本の企画の打ち合わせをする。あいにくの雨でした。

ジムニーJB64ステンレスマグカップ製作中

IMG_3660.jpg
ジムニーJB64ステンレスマグカップを只今、製作中です。ステンレスの地に黒で印刷します。イラストは、佐藤元信画伯の手によるものです。ワイルドグース、ジムニースーパースージーのメールオーダーとスズキ生協で発売する予定です。現在、パッケージのデザイン中です。評判が良ければ、シリーズで出したいと思っています。

エスクードTA01とジムニーJB23W

IMG_1649.jpg
尾上茂邸の美しくレストアされたエスクードTA01があったので、ジムニーJB23Wと並べてみた。エスクードのなんという小ささかと再認識する。がエスクードは、全長3560mmx全幅1635mmx全高1665mm、これに比較してJB23Wは、全長3395mmx全幅1475mmx全高1715mmとカタログ上では、エスクードの方が大きいのだが、バンパーの張り出しなどを考えると、数字的にもボデイー容積は、あまり変わらないことに気が付く。エスクードもは、幅が広いので、オフロードでも安定しているし、重心も低いメリットがある。エスクードのバランスの良さは、いまでも光ると思うが、この小ささに今更驚くのです。これを考えると、JB74は、エスクードの再来の様な気がします。ジムニーとエスクード、比較記事を書いてみようかと思いました。
IMG_1653.jpg
IMG_1654.jpg

尾上茂邸『ジムニー歴史博物館』

IMG_1655.jpg
尾上茂邸『ジムニー歴史博物館』を訪問、平日なので来ている人はいませんした。尾上さんが不在だったので、ジムニースーパースージー108号2018年9月7日発売を置いて帰りました。

APIOのJB74

IMG_1648.jpg
APIOへ行ったら、新型ジムニーJB74があった。珍しいですね。また、走っていない。屋根にはルーフラックと、シャワータンクにサイドオーニングテント、スコップホルダーもありました。
href="https://blog-imgs-122.fc2.com/r/v/4/rv4nikaido/IMG_1641.jpg" target="_blank">IMG_1641.jpg
IMG_11642.jpg

マキシスタイヤのジムニー

IMG_1639.jpg
9月6日にマキシスタイヤにいったら、ジムニーが増えている。ジムニー好きな社員さんが増えたらしい。ジムニーここでもブームです。

新型ジムニーパーフェクトブック重版になりました

IMG_3652.jpg
2018年7月31日発売の『新型ジムニーパーフェクトブック』が、ほぼ、完売となったため、重版が決まりました。9月末に、セブンイレブンを中心に、再度、配本されます。また、本屋さんからの注文分もこれで対応できます。新型ジムニーの効果、すごいですね。ジムニースーパースージーでは、過去36年、重版は一度もないのです。今回SSCを経営していて、ムックで初めて重版しました。感謝しかありません。

第35回ジムニーカーニバルTシャツデザイン決まる

JIMNY_JP64_35JCT_FIX4
2018年10月27、28日に浜松で開催される、第35回ジムニーカーニバルのデザインが決まりました。入場者に、このTシャツが配布されます。今年は、新型ジムニーJB64のキネチックイエローを意識して、Tシャツの色を黄色にしました。目立ちます。

ジムニースーパースージー107号9月7日発売

IMG_3649.jpg
ジムニースーパースージー108号は、9月7日発売です。今回の特集は、新型ジムニーのオンロードとオフロードの走りをリポートします。色々な、ジムニーの本が出ていますが、走りをきちんと紹介している本は、出ていません。千葉匠氏の『新型ジムニーのデザインワーク』の第一回が始まりました。イタリアジムニークラブの、スズキ歴史館訪問の記事もあります。今号も、読みごたえあります。

JB64の下周りを撮影

今日は、ジムニースーパースージーの仕事で、JB64の下周りを撮影しました。JB23Wとは、同じようで、同じでない。ジムニーはますます奥が深くなりました。
IMG_3644.jpg
フロントアクスルから、見たところ。
IMG_3642.jpg
リヤアクスルから見たところ
IMG_3639.jpg

ジプシーの取材

IMG_1634.jpg
三栄書房のWEB自動車メディア『クリッカー(clicccar)』から、ジプシーの取材が依頼がきた。ライターは宇並哲也さん。宇並さんは、エンスーCAR本『ストラット(STRUT)』という本を、出版しているので、以前より名前は知っていたが、今日は初めてお逢した。ワイルドグースから、ジプシーで、相模川へ移動する。
 動画の撮影なので、人がいないところがいいということで、相模川の河川敷は最適な場所であった。WEBなので、オフロードの走りが必要だと思い、ウオーターハザード、ヒルクライム、ヒルダウン、としっかり『デモ走行』をしました。WEBの取材はあまり来ないので、どんな形で、紹介になるか楽しみです。
IMG_1637.jpg
IMG_1635.jpg

SJ410Wリアビューミラー交換

IMG_1622.jpg
JA12の純正リアビューミラーが手に入りました。防眩機能がついています。SJ410Wのものは、SJ30と同じもの。小さくて、軽量なんですが、夜はいつも不便を感じてました。そこで、さっそく防眩ミラーに交換しました。歴代ジムニーは、取り付け穴は同じなので、すべて互換性があります。長く製造されているジムニーの特徴です。これは、本当に便利ですね。
IMG_1625.jpg
これで、夜もまぶしくなくなりました。
IMG_1626.jpg

寺崎勉さんと打ち合わせ

IMG_1618.jpg
タイヤ交換も終了して、今日はSSCで寺崎勉さんの次の本『寺崎勉ジムニー林道100選』(ムック)の打ち合わせを行う。新しい地図の採用、ジムニー林道エッセイから、林道ガイドへと、記事の内容をSS108号(2018年9月9日発売)から変更した。今後、徐々に変化していくと思う。寺崎さんのジムニーには、スズキのエポが積んであり、ジムニーが行けないところは、このエポの出番となるのだそうだ。ジムニー+ミニバイク、いいですね。ジムニーの遊びは無限です。

寺崎勉さんとタイヤ交換

IMG_1613.jpg
寺崎勉さんのJB23Wにマキシスタイヤを装着したいとのことで、今日は4WORLD(フォーワールド)へいく。マキシスタイヤのトレパドールの185R16ジムニーサイズを選択。これで、林道の取材も安全にできるようになりました。
IMG_1615.jpg
IMG_1612.jpg

SJ410Wボデイー修理準備

IMG_11606
SJ410Wのボデイーの錆がひどくなった。1993年の車両なので、それなりにくたびれている。この車両はインドネシアのアジプトロというボディーメーカーで製造されたもので、フロントドアから後ろは、スズキのパーツを使用して、手で作っている。溶接も手作業で、ワンオフに近い造りだ。そのために、新車だが、パテを使用して、塗装している。錆には、弱いのである。根本からレストアするわけにはいかないので、錆を落としたら、エポキシで固めてから、アルミパネルを貼り、仕上げようと思う。今日は、ボデイーの寸法をはかりパーツを造る準備をする。古い車を所有するには、色々と大変なのです。
プロフィール
二階堂 裕

二階堂 裕

1954年、
北海道旭川市生まれ。
RV4ワイルドグース
代表取締役。
ジムニー専門誌 「Jimny Super suzy」発行人。


1973年海上自衛隊のパイロットとなる。1982年にスズキに入社、エスクードの設計コンセプトを考案。その後、インドネシア駐在を経て、1994年に4×4専門店RV4ワイルドグースを設立。オーストラリアンサファリやアジアンラリー、ボルネオラリーなど海外でのクロスカントリーレイドに多数参戦。ジムニーの第一人者で日本ジムニークラブ(JCJ)の会長を長く務めた。「4WDチューニング大全」(山海堂)「ジムニー達人バイブル」(三推社・講談社)など、ジムニー・四駆全般についての著書多数。

カテゴリ
最新記事
カレンダー
09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別記事一覧
  10月 (12)   09月 (24)   08月 (31)   07月 (24)   06月 (26)   05月 (32)   04月 (15)   03月 (31)   02月 (22)   01月 (25)   12月 (19)   11月 (30)   10月 (35)   09月 (26)   08月 (31)   07月 (27)   06月 (32)   05月 (34)   04月 (32)   03月 (20)   02月 (26)   01月 (22)   12月 (22)   11月 (27)   10月 (31)   09月 (32)   08月 (29)   07月 (28)   06月 (38)   05月 (27)   04月 (29)   03月 (28)   02月 (22)   01月 (41)   12月 (22)   11月 (39)   10月 (33)   09月 (32)   08月 (31)   07月 (41)   06月 (25)   05月 (30)   04月 (40)   03月 (43)   02月 (26)   01月 (33)   12月 (29)   11月 (19)   10月 (24)   09月 (11)   08月 (5)   07月 (24)   06月 (32)   05月 (33)   04月 (30)   03月 (28)   02月 (18)   01月 (30)   12月 (21)   11月 (29)   10月 (35)   09月 (29)   08月 (31)   07月 (27)   06月 (31)   05月 (40)   04月 (32)   03月 (34)   02月 (26)   01月 (35)   12月 (37)   11月 (31)   10月 (28)   09月 (24)   08月 (20)   07月 (26)   06月 (27)   05月 (22)   04月 (23)   03月 (30)   02月 (26)   01月 (30)   12月 (38)   11月 (28)   10月 (32)   09月 (36)   08月 (30)   07月 (27)   06月 (17)
最新コメント
最新トラックバック

FC2Ad