fc2ブログ

台湾のAMPAで仕入れ先を訪問

IMG_7096.jpg
IMG_7095.jpg
IMG_7097.jpg
台湾の自動車用品のパーツショーのAMPAへ行き、当社の仕入れ先を訪問しました。我々がまだ、知らないものもありました。
スポンサーサイト



ジムニー5ドア左ハンドル

IMG_7080.jpg
IMG_7088.jpg
IMG_7094.jpg
IMG_7084.jpg
台湾の自動車用品のショーであるAMPAへ行ってきました。紺色のジムニー5ドアの左ハンドルがありました。グリルはAPIOのヨプに見えますが、本物?どうでしょうか?フレームナンバーは、右後ろのサイドのフレーム部分へ打刻されていました。ジムニー5ドア何度見ても、小さく、軽く、しかも5枚ドア。他の類がないサイズは、本当に魅力的なクロスカントリー型4X4だと思います。機能を比べたら、ベンツGよりもいいでしょう。

Jマークのカッティングシールの試作完成

IMG_7025.jpg
IMG_7021.jpg
IMG_7022.jpg
RV4ワイルドグースの創業30周年を記念して用意したジムニーパーツのブランド名の『J』の商標登録をしたのが2023年だ。最初の製品は、スペアタイヤカバー、黒地に白でJマークがはいる。第二段は、ドアのカッティングシールだ。1994年に創業した当時には、ドアに貼る大きなRV4 WILDGOOSEの文字だけのシールを作り、社用車のY60サファリとVR161、ランクル80、70、ジープ三菱J-46、チェンロキー、ジムニーJA11に貼っていた。排ガス規制で、サファリもランクルもパジェロも乗れなくなり、ジープチェロキーだけは輸入車なので乗れたので、しばらく手元にあった。それらの車両を手放してから、ドアステッカーは使わなくなった。それから20年であろうか?今度は、Jマークでドアステッカーである。高名な自動車デザイナーである難波治さんのデザインです。繰り返してますが、JCJの1982年のカ-バッチも、1994年のRV4 WILIDGOOSEのデザインも、1981年のジムニーのサイのスペアタイヤカバーも皆、難波治さんのデザインです。工業デザインなんですが、彼のは流行でなく、芸術品のように長く愛されるのです。すごいと思います。

紙のリサイクルへいく

DSC01065.jpg
今日はジプシーに紙やダンボール、雑誌を満載して、紙のリサイクルへ持っていく。計ると150kgありました。これをただのだゴミで出すと問題ななんだと、数字を見ると腑に落ちます。ですから、SDGSの意識を保つために、計量したときの紙は、納品書のバインダーに閉じて、保管しています。1回150㎏だと、7回で1トンを超えます。ジムニー一台分の重さです。

30年記念のどら焼き

DSC01061.jpg
RV4ワイルドグースのお客さんから、『創業30年の記念のどら焼き』を頂きました。わざわざ作ってくれました。ありがたいことです。おいしく、頂きました。

湯沢AIさんからお花を頂く

IMG_7004.jpg
湯沢AIさんから、蘭の花を頂きました。当社の30周年をお祝いしてくれてのことです。ありがとうございます。

海老名の佐藤オートへ行く

IMG_6997.jpg
IMG_6991.jpg
IMG_6995.jpg
IMG_6993.jpg
IMG_7000.jpg
IMG_6990.jpg
海老名の佐藤オートへいく。昔は色々な中古車を取り扱っていたが、今はジムニー以外は展示していないお店になった。なんだかうれしい。久しぶりで、訪問したのだが随分と進化しているので驚く。オリジナルのパーツも作ったり、新ブランドのSーPARKも新しい。ユニフォームは、RV4ワイルドグースと同じ赤いジャンパーでした。JB64・74の中古価格を見てきました。相変わらず、高い、感じですね。2018年7月以来、ジムニーの品不足は今も続いています。

佐藤オートさんからお花を貰う

IMG_6986.jpg
RV4ワイルドグースの30周年を記念して、海老名のジムニー専門店『佐藤オート』さんからお花を貰った。早速、お礼の電話をしました。これからもイベントでよろしくお願いします。ありがとうございました。

開店30周年のお花

IMG_4684.jpg
IMG_4686.jpg
野鴨雑技団のメンバー伊禮さんからRV4ワイルドグース30周年のお祝いの蘭の花を頂きました。野鴨雑技団は、1994年に当社が出来た時に設立されたファンクラブなのです。イベントでは、随分とお手伝いをお願いしました。当時は四駆の専門店で、ジムニーはメンバーにはほぼ皆無という時代でした。しかし、あれから30年、そのメンバーとは今でもつながっています。伊禮さんにお願いして、当時のメンバーを集めてもらい厚木の『ホルモン保坂』でビールを飲みたいと思います。雑技団の方、よろしく、お願いしますね。まずは、ありがとうございました。

4月9日消防訓練

IMG_4653.jpg
IMG_4655.jpg
IMG_4676.jpg
IMG_4666.jpg
2024年4月9日は、RV4ワイルドグースを立ち上げてから営業30年の節目である。開店記念日でもあるので、今日は消防訓練を行う。昨日、厚木消防署から借りてきた、訓練用の水消火器をつかい、手順と操作の練習をする。若い社員の方ははじめてという人もいました。今日は参加者全員が消火器の操作を体験し練習をする。ちなみに、私はレースやキャンプで消火器は7回くらい使用したことがあります。本当に危ないことも何度かありました。工具が無いと自動車の整備はできない。火事の時、消火器が無いと初期消火ができない。備えあれば、憂いなしは本当だと体験的に思います。

RV4 WILDGOOSE創業30周年記念晩餐会

1712538260107.jpg
1712538244230.jpg
1712538252653.jpg
1712538197057.jpg
IMG_6960.jpg
 2024年4月7日にRV4 WILDGOOSE創業30周年記念晩餐会を、厚木市のイタリアンレストランんの名店『タベルナ・ラ・メッセ』で行った。当社は1994年4月9日、厚木市岡田で、四輪駆動車の専門店として、営業を開始した。あれから30年がたつ。30年勤続の社員である桜井さんと小平君の2名と、勤続27年の門田君の3名に表彰状と金一封を渡す。振り返ると色々なことがあったが。あっという間だった気もする。人生は長いようで短いと思います。
 さて、これからの30年はどうなるか?という話を、社員へ少しする。ジムニーのビジネスは、あと15年くらいはあまり大きな変化はないと予想します。ジムニーの乗る人々の心もあまり大きな変化はないでしょう。そして、ジムニーのブランドの価値はまずます上がると思います。

市村君の送別会

IMG_6951.jpg
4月7日、25期航空学生の市村君が、仕事をリタイヤして秦野から沖縄に5月に引っ越すことになったので、近場の同期が集まり海老名のレンブラントホテルでランチの会食をする。50年前の小月(おずき)での話にタイムスリップです。あの頃は18歳だったね。

初級オフロードスクール

IMG_4650.jpg
IMG_4645.jpg
IMG_4639.jpg
2024年4月6日、今日は初級オフロードスクールを開催する。7台、8名が参加する。今回は、はじめてのオフロードに参加している人が多かったので、トレーニングのレベルを上げて実施、カルガモゴッコも長く走った。春のいい天気、天気雨がありましたが、いいオフロード日和でした。

清水さんとエジさんが来社

IMG_4630.jpg
JCJの清水純さんとエジさん(エジガレージ経営)が11時半に来社。お昼のお弁当を食べてから別れました。4月18日から、一緒に台湾へ行く予定です。本日、台湾の訪問先に電話して、地震のお見舞いをしましたが、いずれも問題ないそうでよかった。

リヤラゲッジバッグの製作開始

IMG_4607.jpg
当社ではJB23W・33W用のリヤラゲッジバッグはあるのですが、現行のJB64・74用のバッグは無かったので、試作を開始しました。狭いジムニーなので、荷物のスペースを合理的に確保することは大切だと思います。とくにリヤに格納されているジャッキを助手席の下に移動するだけで、ハンドウインチ4トンも格納できます。

新車に給油する

IMG_4576.jpg
IMG_4582.jpg
納車されたJB64ATを給油しに行きました。すると33.5リッター入りました。いつもの満タン法で、給油ノズルを給油口へ一杯にいれて、止まるまでを測定します。2リッターが使えないとして、40リッタータンクの38リッターが使用できると想定すると、あと4.5リッター使用可能といった感じですね。災害を想定して、会社のクルマは常に燃料は半分になったら給油するようにしています。

JB64AT開発車輛入荷する

IMG_4564.jpg
IMG_4561.jpg
IMG_4571.jpg
IMG_4567.jpg
1年前に注文したJB64ATが入荷した。新製品開発用の車両が2台しかないので、オフロードを走るたびにドロドロで、後始末が大変なため、あまりオフロードを走らなくてもいいようにと、新しく車両を購入した。スペアタイヤはスズキで取り付けてくれなかったので、本日室内から取り出してリヤゲートに取り付ける。フロアカーペットは、泥でも洗いやすいものを購入した。ガソリンも限りなくゼロなのでこれから、ガソリンスタンドへ給油しにいく予定です。 これで、ようやく乗れる状態ですね。

菜の花

IMG_4543.jpg
最近、相模川の水辺に沢山はえるようになった菜の花です。太くて、大きい。さっとゆでて食べるとおいしいいです。あく抜きしないと、苦いです。今日は、花瓶にいれようと3本、花をつんで自宅に帰りました。

相模川のクレソン

IMG_4539.jpg
猿が島へいった。今日の夕食はカレーだと妻から聞いたので、クレソンを摘んで帰る。サラダにして食べようと思います。

3月17日猿ヶ島クリーンキャンペーンの後始末完了

IMG_4531.jpg
IMG_4532.jpg
2024年3月17日に実施した、相模川『猿ヶ島クリーンキャンペーン』のゴミが、全部回収されたので、当社で用意したゴミ分別のための鉄の杭を回収し、後始末が完了した。しかし、回収してきれいになった場所に、また、ごみが捨てられている。家電やヘルメットやスチール家具もある。仕方がないが、これは来年に回収だろうと思う。やれやれだ。
 イベントは、①計画・日程の決定②告知③河川敷占有許可願の提出④厚木市と神奈川県へのゴミの回収依頼と調整④猿ヶ島クリーンキャンペーンの実施の準備⑤当日の実施⑥実施後の行政への報告。そして最後は⑥後始末と、当社が行っている普通のイベントと、段取りや仕事は何も変わりない。粛々とすすめて実行するだけである。
 さて、今年は完了した・2025年3月の第3日曜日にまた開催しますので、皆さん、よろしくご協力をお願いします。

篠塚健次郎氏の思い出

IMG_1-5831.jpg
IMG_15956.jpg
篠塚健次郎氏が3月18日に亡くなられた。彼がパリダカをはじめるときに、JFWDAの長島会長に頼まれてフジスピードウエイのモトクロス場で、レースの説明員をしたのが篠塚さんと逢った最初だ。たぶん1983年の事だと思う。私はJCJ会長の関さんとレースに来ていたときだ。篠塚さんとは、オーストラリアンサファリでも、クラスは違うが一緒に走った。私たちはエスクード、篠塚さんは当然パジェロだ。インドネシアのスマトラでラリーがあった時も、現地でお会いした。2016年7月に、篠塚さんのお誘いで清里へいき、レストランロックに集合して、カレーを食べてから、林道を走った。そのあと、篠塚さんのペンションに泊めてもらった。今考えても、楽しい経験だった。料理もワインも美味しかった。コロナが明けたので、行こうと思っていたら亡くなられてしまった。ああ、残念としか言いようがない。(合掌)

リヤゲートバスケット

IMG_4485.jpg
IMG_4481.jpg
IMG_4483.jpg
只今試作中のリヤゲートバスケットには、ロトパック入ります。ロトパックなら4個入ります。画像は、20リッタータンクの横にロトパックが2枚、入ります。汎用性が高いでしょう。

猿が島クリーンキャンペーンのゴミの回収完了

IMG_4493.jpg
2024年3月17日に実施した相模川『猿が島クリーンキャンペーン』のゴミの回収が完了した。神奈川県の担当の燃えないゴミのほうなのだが、きれいに回収されている。昨年、集めた一斗缶の塗料も回収されたので、大変、美しい。厚木市の手配の業者の手違いと推定されるがから、建築物の廃材の木くずは回収されなかった。これは、当方の手配不足だと思われる。
2025年3月の第3日曜日に、また、やりますので、皆さんよろしくお願いします。雨天でも実施します。

JB74スタビテスト

IMG_4508.jpg
IMG_4523.jpg
IMG_4500.jpg
今日は猿ヶ島でJB74の試作スタビの走行テストを実施。ビデオの撮影をして記録する。動きは良好です。想定どうりのできです。先日特許の申請をしました。許可が下りたら、量産したいと思います。トヨタランクル250に勝てるかな?と思っていますが、構造のシンプルさと重量では、勝てていると思います。販売するのが今から楽しみです。

猿が島へいく

IMG_4476.jpg
IMG_4479.jpg
昨日、鉄くいに『回収します』のアナウンスを貼るのを忘れたので、現場に戻る。ゴミになるし、リサイクルするので『鉄クイは回収します}の紙を貼りに行くと、すでに燃えるゴミが回収されていた。厚木市の生活環境課の柏木さんの手配だ。むむ、役人なのに素早い仕事で驚く。素晴らしい!。ちなみに、神奈川県は誠にお役所の回答の見本で、『予算が余れば3月中に回収しますが、予算が無くなれば、来期2024年4月にゴミは回収します』とのことでした。仕方が無いので、3月末、4月の頭にゴミの確認へ行こうと思います。

猿が島クリーンキャンペーンの報告書を厚木市と神奈川県へ提出

IMG_4490.jpg
IMG_4487.jpg
今日は、3月17日に実施した、猿が島クリーンキャンペーンの報告書を厚木市と神奈川県へ提出しにいく。イベントは、段取り8割だが、後始末もあります。書類をだして、少しホット、しました。やれやれです。

2024年3月17日相模川『猿ヶ島クリーンキャンペーン』実施

IMG_4455.jpg
IMG_4410.jpg
IMG_4435.jpg
IMG_4413.jpg
IMG_4444.jpg
IMG_4432.jpg
 2024年3月17日(日)は、相模川『猿ヶ島クリーンキャンペーン』を実施しました。約300名が参加しました。猿ヶ島の清掃活動です。昨年よりも少し多い感じです。遠方では、京都、名古屋の方の他に、石川県からの方がいました。来ていただいてありがとう。お陰で、相模川が随分ときれいになりました。気持ちがいいです。皆さんのお陰です。
 この模様は、2024年5月9日のジムニー専門誌{ジムニースーパースージー}で記事にします。また、厚木市と神奈川県へ報告します。ゴミが回収されるまでのフォローが、当社の仕事なので、経過を見守リます。来年の2025年3月の第3日曜日に、また実施しますので、皆さんまた会いましょう。ちなみに、相模川のごみ拾いは、当社のオフロードスクールの開催後のイベントとして1994年に開始してから、今年2024年で丸30年になります。

菜の花

IMG_4373.jpg
相模川に菜の花が咲いていたので摘んで帰る。食用の菜の花で太くて柔らかい。ゆでて、ベーコンを入れて、スパゲゲッテイーにし食べました。春の楽しみです。

リヤゲートバスケット試作テスト

IMG_4391.jpg
IMG_4380.jpg
IMG_4388.jpg
JB64・74のリヤゲートバスケットの試作が出来たので、テスト走行へ相模川へいく。固定はタイダウンにしました。20リッターの燃料缶や水タンクが2個、積載できます。スペアタイヤは、室内に移動します。
ついでに、3月14日の猿が島クリーンキャンペーンの下見に行く。大きなゴミが、数か所、捨てられているので、14日はまずは目立つゴミを回収したい。

新しいお店がオープン

IMG_4345.jpg
以前、取引のあったスズキの販売店が店を閉めて、そこに新しいお店ができたので見学してきました。乗用車のお店の様です。展示車両を見ましたが、買いたい車はありませんでした。でも、場所も店構えもいいですね。

厚木消防署へいく

IMG_4343.jpg
今日は、店舗の消防計画書を提出に厚木消防署へいく。平成17年に受けた消防講習の手帳が無いので、書類は不完全。手帳を探してから、再提出になりました。でも、これでなんとかなりそうです。先が見えてよかった。4月9日は、久しぶりで消防訓練を行います。

亀冬眠から目覚める

IMG_4342.jpg
会社で飼っている亀(カメキチ)が冬眠から目覚めたので、水槽に水を張り、シラスを与えてみる。食べるかな?毎年の恒例ですが、冬眠から覚めて、最初に餌を食べる迄、暫くかかります。餌も煮干しや、乾燥した亀のエサは最初は食べないので、生もののシラスで食欲を誘います。この亀、1996年にうちに来ました。多くの社員よりも社歴が長い。

ボンネットとペダル紹介ビデオ録画

IMG_4291.jpg
IMG_4273.jpg
IMG_4285.jpg
IMG_4294.jpg
2024年3月7日は、朝9時から18時まで、ボンネットとペダル紹介ビデオ録画をしました。さすがに丸一日外にいると、つかれました。製品紹介は、これからも動画を使って行っていきたいと思います、当社のパーツの機能はオンリーワンが多くて、画像と説明だけでは、ユーザーになかなか伝わらないものが沢山あるからです。穂期待ください。

リヤゲートバスケット20リッターコンテナ用の試作

IMG_4335.jpg
IMG_4339.jpg
20リッターのウオターカン、燃料缶を左右に2個入れられる『#リヤゲートバスケット』の試作を作りました。折り畳み式ではなく、固定式です。液体の入っているコンテナは重いので、屋根でなく、リヤゲートが優れていると思います。穴あけ加工は無し。スペアタイヤホルダーのオリジナルの穴を使い固定します。スペアタイヤは、室内へ移動します。

著書の編集作業

IMG_4327.jpg
題名『ジムニーカルト集団を作り育てる』副題『ジムニー伝道師として軌跡』(仮題)という本の執筆が進行し、文字数も20万字を越えた。いくつかのパートに分けて、追加や修正をしている。全部で30章になるので、昨日と今日は、編集の作業を行う。紙に出すと150P(1Pは1600文字)くらいにはなる。見るだけで大変だ。足りないところや、重複しているところも見えてくる。重複部分は、消せばいいし、大抵は完成直後に校正者に依頼して削ってもらう。自分だと、なかなか消せないが、他人だとバサーと切ってくれる。全体の流れは、ほぼ確定したが、追加したい部分が出てきたのでこれは大変だ。過去の文章を切り貼りする方法もあるので、これから再考する。本、1冊、1年くいらいが経過すると、疲れも溜まりますが、何ともいえないやりがい、家を建てていくような感触があります。文字の塊でそれはPCの中にあるだけなんですが、何かそれは大きな構造物のような気がしてきます。紙の本と、電子書籍の二つでだそうと思います。  

L・L・BEANのボタンダウンシャツ

IMG_4321.jpg
1994年に、アメリカから通販で買ったL・L・BEANのボタンダウンシャツの襟が擦り切れた。妻が『もう捨てたら?』というので来週、リサイクルに出す。襟以外、破れたところはない。タッグをみるとカナダ製と書いてある。30年前は、北米で作られていたのだ。私は服は機能第一で、購入するのでL.L.BEANのボタンダウンシャツは正解だったとつくずく思う。シャツの布が厚くて破れにくい。縫製も優れていた。昔のUSAグッズは、とても高いクオリティーだったのだとわかる。今はユニクロが、機能のある服においては、世界を席巻しているが 、30年前のMEID IN USAの服を見るとまだ追いついていないのだな思う。
 RV4 WILDGOOSEでも多くのパーツを作り出しているが、まず、機能有りきで設計している。他社と違いファッションだけの製品はほとんど製造していない。車検等で当社の製品をつけているユーザーが入庫すると、パーツのやれ具合を入念にみる。10年も20年も使っているユーザーに、出会うと嬉しくなる。『どうです、機能は?悪くないでしょう。このパーツ』といいたくなる。ユニクロやL・L・BEANで、新しい素材の製品がでるといつもウッチングしている。買うことも多い。それは、ジムニーパーツと同じ発想で、機能が面白いからだ。服を、ファッションで買うことはない。機能で判断して買う。ちなみに、40年前に母の叔父から形見分けでもらったバーバリーのステンカラーのコートを使っている。叔父は、そのコートをマカオで1960年代に買ったそうだ。現在、2024年なので、私の使っているバーバリーの黄土色のコートは、購入からすでに60年以上は経過しているが、擦り切れもなく、まだ使える。一流のブランドの服はやはりすごいのだなと思う。部品を作るときは、いつもこんなことを考えながら製作しています。

リヤゲートキャリー試作品を加工

IMG_4266.jpg
ジムニー用のリヤゲートキャリー試作品を加工するが、今日は時間切れ。外は雨が降っているので、仮の取り付けもできなので諦める。来週には、形になります。

新型スペアタイヤカバー

IMG_4259.jpg
当社の女性社員が考えた新しいスペアタイヤカバーです。ポップデザインですね、そのうち販売したいです。

2024年3月17日10時より相模川猿ヶ島クリーンキャンペーン

IMG_7431.jpg
IMG_7419.jpg
JCJの支部長、会員の皆さんへ
2024年3月17日10時より相模川猿ヶ島クリーンキャンペーンを行います。
そのあと、12時10分より、RV4ワイルドグースのテントにて、JCJのミーティングを行いますので、参集ください。
10月のジムニーカ-ニバル、6月の支部長会議、とよたあきおさんのジムニーの話、RV4の30周年記念厚木走行会イベント、の話をしたいと思います。
この画像は、昨年、クリーンキャンペーンのものです。
厚木市、神奈川県の河川敷占有使用許可はとってあります。

JCJ会長 二階堂裕

SJ30F

IMG_1985.jpg
IMG_1987.jpg
IMG_2002.jpg
IMG_2007.jpg
IMG_2052.jpg
IMG_2077.jpg
1年半前に富山の中村さんから譲り受けたSJ30Fが、磐田市のエジガレージでレストアしてもらい、幌ができてようやく厚木に帰ってきた。今日は、天気が良く時間が作れたのでSJ30Fを撮影して記録する。JA12Cを2台持っているが、一台は幌を外すと二度と張れないぼろい幌なので外せない。もう一台は、幌は程度がいいので外せるのだが外した事が無い。SJ30はFK、FM、Vを7台くらい所有したので、今回で8台目のSJ30だと思う。今日は、SJ30Fの幌を外して走行し、相模川で撮影した。10年ぶりくらいのフルオープン走行、それも本当にフロントウインドウを倒しての走行だった。面白いですよ。でも夕方はだいぶ寒くなりました。オートバイのような感覚のSJ30Fは、自動車とは思えないような気がします。このSJ30Fは1981年の初期の生産、すでに車歴43年です。走行は12万キロほど。ジムニーは平気で40年乗れます。SDGSの見本のような自動車です。ジムニーに長く乗る、それだけでエコなのですよ。

背面スペアタイヤ用サンドラダーホルダー走行テスト

IMG_3968.jpg
IMG_1931.jpg
蓼科のスノーツリングで背面スペアタイヤ用サンドラダーホルダーの走行テストをしました。600km走行で、ゆるみは全くなし。スチールのベースプレートに、ラチェットタイダウンで、サンドラダーを固定する方法なのですが、ゆるみが全く出ませんでした。激しいオフロード走行でも、サンドラダーが外れてしまうことは無いようだ。タイダウンベルトが布であるため、伸縮するのが理由だと思います。サンドラダーに常にテンションをかけてホールドしている感じです。背面スペアタイヤ用サンドラダーホルダーは、まだ、販売用の名前も決めていないところだが、部品はすべて揃っているのでいつでも発売可能です。まもなくデビューします。ご期待ください。

スコップホルダーオフロード走行時のゆるみ

IMG_1925.jpg
蓼科のスノ-ツ-リングでテストしました。600㎞走行すると、スコップホルダーの蝶ねじはわずかに緩みました。オフロード走行時のゆるみは、大抵のパーツに出ます。スコップホルダーならばボルトキャップをつけると、見栄えもよくなり、緩んだあとの脱落も防げます。スコップホルダーには、ボルトキャップを使用することをお勧めします。

ルーフラック用のサンドラダーほるだ

IMG_1922.jpg
IMG_4060.jpg
2024年2月10日11日厚木から蓼科のスノーツーリングで、ルーフラック用のサンドラダーホルダー走行テストをしました。600kmの走行で、雪は100kmほどでした。雪はオフロードと同じです。このホルダーは、ルーフラックにボルトとナットで締め付けて固定するシステムです。厚木に帰って確かめてみると、やはりナットがゆるんでいました。緩むと、音がでてきますので、その時は増し締めします。ナットには、ワッシャーとスプリングワッシャーが入っていますが、それでもオフロード走行では必ずゆるみます。安全上、ボルトにテープを巻きつけたり、化粧キャップをはめたり、針金で固定したり、タイラップで回り止めをするなどの処置があるといいと思います。ジムニーのホイールナットも不整地を走るとゆるみが出ますが、それと同じです。緩んだら増し締めする。

JB74幌車の撮影

IMG_1872.jpg
IMG_1910.jpg
IMG_1875.jpg
IMG_1896.jpg
JCJ本部の清水純さんのJB74幌車をジムニースーパースージーの記事のために、相模川で撮影する。オフロードを走るために改造された数々のパーツがてんこ盛りだが、見た目はまるで量産車のような地味さがある。不整地を走るてめに、ドライバーの意のままに操れるジムニーを目指したらこうなったという形。機能を高める工夫が一杯です。2024年3月9日のジムニースーパースージー141号で紹介されます。

JCJ神奈川蓼科スノーツーリング

IMG_4156.jpg
IMG_4155.jpg
IMG_4105.jpg
JCJ神奈川蓼科スノーツーリングで地元と滋賀のナンバーのジープと林道で出会いました。まさに一期一会です。CCVのステッカーが貼ってあったので、『読者でしたか?』というと『もしかして二階堂さんですか?』と言われる。CCVが廃刊になり石川雄一さんもも亡くなり、何年もたつか、そのような読者がいるのでうれしくなる。2月11日の午後、山から下りてから参加者が集まり、それから解散しお別れする。またね。次のツーリングで会うのが楽しみだ。

JCJ神奈川蓼科スノーツーリング

IMG_4057.jpg
IMG_4029.jpg
IMG_3875.jpg
IMG_4080.jpg
JCJ神奈川蓼科スノーツーリングの2月11日、標高700mmの林道でランチタイムを向かえる。無風、気温は低いが楽しめる。 快晴だ。眼下には、牧場が見える。雪上で、寒さと雪を楽しむ。ジムニーがあるとこんな楽しみもあるのです。

JCJ神奈川蓼科スノーツーリング

IMG_4070.jpg
IMG_4067.jpg
IMG_4071.jpg
IMG_4073.jpg
JCJ神奈川蓼科スノーツーリング2月10日、深い雪でスタックする。林道から落ちると大変なので、ウインチで安全にリカバリーする。赤ゾウさんがアンカーを取ってくれるので、あとはワイヤーを巻き上げるだけ。リカバリーしたと、再び、スノーアタックしました。

JCJ神奈川蓼科スノーツーリング

IMG_3842.jpg
IMG_3843.jpg
IMG_3849.jpg
IMG_3851.jpg
JCJ神奈川蓼科スノーツーリング、2月10日の午後、長い下り坂でアイスバーンに遭遇し、前の車と接触してしまいました。ABSの作動、タイヤのロック、氷の上をすべり落ちていく感覚を久しぶりで体験しました。嫌な感じです。氷の上では、なにもできませんでした。ただ、滑りおちていくだけ。前の車にぶつかるまで、数秒だと思うのですが、長い時間に感じました。スペアタイヤで、JB64のフロントが、凹み、フロントグリルは割れました。ナンバープレートはぐしゃぐしゃに変形しました。

JCJ神奈川蓼科スノーツーリング

IMG_3826.jpg
IMG_3827.jpg
IMG_3824.jpg
IMG_3825.jpg
IMG_3822.jpg
JCJ神奈川蓼科スノーツーリング、2月10日の雪上でのランチです。太陽の当たる陽だまりで円陣を組んでストーブでお湯を沸かしてのランチです。時間をかけずに、温かいものを、おいしくがスノーツーリングのコンセプトですね。

JCJ神奈川蓼科スノーツーリング

IMG_3787.jpg
IMG_3799.jpg
IMG_3790.jpg
IMG_3807.jpg
IMG_3805.jpg
IMG_3810.jpg
JCJ神奈川蓼科スノーツーリングで現れた倒木、迂回するか?倒木を切るか?で悩んでいたら、神戸の堂脇さんが電動チェンソーをだしてきて切断開始。おお、早いぞ。切断して、倒木をワイヤーで引いて、道路から離す。電動マキタすごいな。

JCJ神奈川蓼科スノーツーリング

IMG_3744.jpg
IMG_3742.jpg
IMG_3741.jpg
IMG_3756.jpg
IMG_3762.jpg
IMG_3785.jpg
IMG_3786.jpg
2024年2月10日JCJ神奈川蓼科スノーツーリングで白樺湖のローソンへ集合する。ガソリンを満タンにして、食料と飲み物を仕入れてから、蓼科の林道へいく。標高が低いところから、山へ上がっていくので、段階的な雪を楽しめるコースである。今日は快晴、林道からは浅間山も見えるが噴煙はない。雪は、新雪で軽いので、走りやすい。蓼科は夏もいいけど、冬は静かな景色を楽しめる。
プロフィール
二階堂 裕

二階堂 裕

1954年、
北海道旭川市生まれ。
RV4ワイルドグース
代表取締役。
ジムニー専門誌 「Jimny Super suzy」発行人。


1973年海上自衛隊のパイロットとなる。1982年にスズキに入社、エスクードの設計コンセプトを考案。その後、インドネシア駐在を経て、1994年に4×4専門店RV4ワイルドグースを設立。オーストラリアンサファリやアジアンラリー、ボルネオラリーなど海外でのクロスカントリーレイドに多数参戦。ジムニーの第一人者で日本ジムニークラブ(JCJ)の会長を長く務めた。「4WDチューニング大全」(山海堂)「ジムニー達人バイブル」(三推社・講談社)など、ジムニー・四駆全般についての著書多数。

カテゴリ
最新記事
カレンダー
03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別記事一覧
  04月 (17)   03月 (20)   02月 (18)   01月 (28)   12月 (14)   11月 (10)   10月 (19)   09月 (21)   08月 (11)   07月 (17)   06月 (17)   05月 (36)   04月 (24)   03月 (42)   02月 (16)   01月 (22)   12月 (15)   11月 (31)   10月 (18)   09月 (21)   08月 (24)   07月 (16)   06月 (21)   05月 (12)   04月 (22)   03月 (26)   02月 (34)   01月 (27)   12月 (30)   11月 (28)   10月 (33)   09月 (32)   08月 (20)   07月 (15)   06月 (34)   05月 (21)   04月 (24)   03月 (29)   02月 (30)   01月 (22)   12月 (32)   11月 (40)   10月 (38)   09月 (26)   08月 (29)   07月 (26)   06月 (51)   05月 (32)   04月 (30)   03月 (41)   02月 (33)   01月 (28)   12月 (37)   11月 (29)   10月 (35)   09月 (24)   08月 (27)   07月 (28)   06月 (31)   05月 (37)   04月 (33)   03月 (31)   02月 (31)   01月 (24)   12月 (24)   11月 (26)   10月 (24)   09月 (24)   08月 (31)   07月 (24)   06月 (26)   05月 (32)   04月 (15)   03月 (31)   02月 (22)   01月 (25)   12月 (19)   11月 (30)   10月 (35)   09月 (26)   08月 (31)   07月 (27)   06月 (32)   05月 (34)   04月 (32)   03月 (20)   02月 (26)   01月 (22)   12月 (22)   11月 (27)   10月 (31)   09月 (32)   08月 (29)   07月 (28)   06月 (38)   05月 (27)   04月 (29)   03月 (28)   02月 (22)   01月 (41)   12月 (22)   11月 (39)   10月 (33)   09月 (32)   08月 (31)   07月 (41)   06月 (25)   05月 (30)   04月 (40)   03月 (43)   02月 (26)   01月 (33)   12月 (29)   11月 (19)   10月 (24)   09月 (11)   08月 (5)   07月 (24)   06月 (32)   05月 (33)   04月 (30)   03月 (28)   02月 (18)   01月 (30)   12月 (21)   11月 (29)   10月 (35)   09月 (29)   08月 (31)   07月 (27)   06月 (31)   05月 (40)   04月 (32)   03月 (34)   02月 (26)   01月 (35)   12月 (37)   11月 (31)   10月 (28)   09月 (24)   08月 (20)   07月 (26)   06月 (27)   05月 (22)   04月 (23)   03月 (30)   02月 (26)   01月 (30)   12月 (38)   11月 (28)   10月 (32)   09月 (36)   08月 (30)   07月 (27)   06月 (17)
最新コメント
最新トラックバック