FC2ブログ

ショウワガレージのJB64

IMG_7708.jpg
ジムニー缶詰2020で撮影したショウワガレージのJB64、なんと3インチアップだという。3インチアップ、初めて見ました。
スポンサーサイト

2019年4月22日スズキ本社

IMG_7809.jpg
2019年4月22日『ジムニー物語』第二巻が発売された。この本に、鈴木修会長に推薦文を書いて頂いたのでそのお礼と見本誌をお届けした。修会長の入り口には、なんとジムニーのミニカーLJ10とJB64がおいてあった。やはり、ジムニーなんですね。
IMG_7815.jpg
亀のミニチュアも3匹いました。亀は縁起がいいのでしょう。
IMG_7816.jpg

ジムニー缶詰2020撮影会

IMG_7699.jpg
ジムニー缶詰2020撮影会に来た、カービートイズミのJB64、SJ30の時のデザインのサイドデカールがオリジナルの様な印象を受けます。

APIOの50周年パーティーへ出席

IMG_3437.jpg
2019年4月19日海老名のホテイルでAPIO(株)創業50周年記念パーティーが開催されたので参加してきました。165名もの参加かがある盛大なパーティーでした。尾上茂氏の22歳での創業して、ジープJ-56を買い、大和4X4クラブに入会して、私に騙されて?1981年にジムニーSJ30を買ったのが、運命を変えていったこと、それからNHKでテーパーリーフスプリングを開発し、その後トキコでショッyクアブソーバーを作った。それが、売れてAPIOの基礎を作ったとのことでした。JCJメンバーやラリー関係の方も、仕入れ先もいて、にぎやかなパーティーでした。
IMG_3426.jpg
IMG_3427.jpg
IMG_3434.jpg

レインボーオートのJB64

IMG_7691.jpg
4月17日の撮影会に来てくれたレインボーオートの青のJB64です。キャンバー4度、フロントデフとプロペラシャフトはなく、2輪駆動へ改造されている。車高は90mmも低い。サーキットを走る横転しないジムニーの登場です。

ジムニー缶詰2020撮影会

IMG_7709.jpg
2019年4月17日富士がねオフロードで、ジムニー缶詰2020撮影会の撮影会を行いました。全部が、新型ジムニーなので、なかなか壮観でした。14台も参加してくれました。

SJ20レストア進行中

IMG_36381
今日は尾上茂氏のアトリエに立ちよると、SJ20のレストア作業が順調に進んでいた。ボデイーの穴の開いたところは、酸素で切り取り、そこへ準備した薄板の鉄板をはって、溶接していく。まずは、ボデイー各部の修理である。
IMG_26426
IMG_16421

ランクル40

IMG_3419.jpg
富士川のサービスエリアで見たランクル40です。ミーテイングがあったらしく、沢山のランクルが集まってきました。40を見ると、今見てもいいデザインだなと思います。 トヨタジープとして生まれたのですが、ジープの名称が使えないので、ランドクルーザーになったのは有名な話です。ランクルは好きで、全部で10台以上は所有したと思います。そのなかでも、40はいいですね。近代化された40があれば、今でも欲しいです。

航空機の整備

IMG_3424.jpg
2019年4月14日は、富士川の格納庫で、航空機の整備をする。タイヤのホイールベアリングを分解して、リチームグリースをまんべんなく塗布する。グライダーの機体と翼を磨き、ワックスをかける。
7年間オイルを交換した記憶がないというので、クボタの草刈り機のエンジンオイルを交換する。オイル量が少なく、汚れも酷かった。
格納庫で一日を過ごしました。昔のことですが、自衛隊の頃を思い出しました。
IMG_3420.jpg
IMG_3422.jpg

はじめてのジムニーオフロードスクール

IMG_3415.jpg
2019年4月13日はじめてのジムニーオフロードスクールを開催する。今日は、6名の予定が2名がドタキャンがでてJB23の小沢さん(横浜)JA11の須山さん(町田)本田克彦さん(埼玉県松山市)本田義孝さん(横浜市)の4台、4名。キャンセル待ちの人もいたのだが、ドタキャンだと連絡ができない。ちょっと、残念でした。春らしい、いい天気で、楽しいオフローデイングを満喫できました。
IMG_3414.jpg
今日から、すくーるで、牽引の時間を設けました。はじめてのジムニーなので、今回は牽引フックの知識と牽引ロープとS字フックとロープシャックルの使い方の実践説明と、スタックしたら助けてもらうやり方までを伝授しました。
IMG_3410.jpg

JB23W-1型の手入れ

IMG_7596.jpg
昨年末にJB23W-1型を手に入れてから、まだ何も手入れをしていなかったので、今日は、少し化粧直し。スペアタイヤカバーを取り付け。SUZUKIとJIMNYのエンブレムを取り付けた。ちょっと、いい感じでしょう。ボデイーに汚れがあったので、コンパウンドで磨きました。また、左のストップランプが切れていたので、交換しました。次は、オイル交換かな。
IMG_7599.jpg

戦艦三笠まで散策

IMG_3361.jpg
IMG_3378.jpg
IMG_3380.jpg
4月9日横須賀共済病院で、心臓の検査をする。前回に比べて、心電図もエコーもきれいだとドクターに褒められる。どうも、健康になったらしい。気をよくして横須賀中央駅から横須賀駅まで4kmほど歩く。
 今日は、ワイルドグースの25回目の開店記念日であることを思い出す。戦艦三笠の艦橋の東郷平八郎長官の足跡にお参りする。司馬遼太郎の『坂の上の雲』では、砲弾が近くに着弾して波をかぶっても、長官は微動だにしなかったという。海戦が終わって、初めて長官が動くと、水をかぶらなかった靴の跡が残っていたという。ここに来ると、その『勇気』を思います。お参りして、帰宅しました。合掌。

新型ジムニー出荷

東名高速を、走行していると新型ジムニーが運ばれていく風景に最近よく出会います。増産しているのですね。でも、また、足りないようです。
IMG_6351.jpg

相模川戸田橋の桜

IMG_6208.jpg
相模川の戸田橋の堤防沿いの桜が満開です。日本はいいですね。インドネシアに住んでいるとき、桜が見たかったけど、南国なので見られませんでした。帰国して最初のお花見は感激したのを覚えています。

SJ30F

IMG_7678.jpg
2019年4月7日ジムニースーパースージー112号のSJ30Fの取材をする。SJ30Fは、センターピラーがなく幌ドアの仕様だ。このときSJ30FKやSJ30FMというモデルがスチールドアだったので、SJ10の幌モデルを踏襲するSJ30Fは人気がなかった。そのため生産台数が少なくて貴重な車だ。2サイクルのエンジンと700kgと軽量なSJ30Fを体験させてもらった。やはり、軽いジムニーはいいですね。
IMG_7626.jpg
IMG_7630.jpg
IMG_7628.jpg
IMG_7651.jpg

J'sガレージのJA22W

IMG_6320.jpg
J'sガレージのJA22Wに試乗させてもらう。このF6Aエンジンは、古いんだけどアルトワークスのもの、すごい馬力がでている。低速域から中速での加速が、ものすごい。私も色々な改造ジムニーには乗ったが、これほどのエンジンは初めてだ。レースで勝つために3機造られたものの一つで、もう1機はモンスターにあるという。いわくつきのエンジンなんですね。

幌のJB74を取材

IMG_6226.jpg
2019年4月4日浜松のJ’Sガレージへ行き、清水純氏の幌へ改造したJB74W改の取材に行く。前回の記事では、幌がなく屋根を切っただけだったが、今回は幌も完成、前後のクロカン用のバンパーもワンオフで完成、クロラースキッドも取り付けられており、戦闘マシンへと改造されつつある。
IMG_6230.jpg
IMG_6247.jpg

群馬へ出張する

IMG_3348.jpg
ジムニーJB64のオリジナルパーツをつくるために、群馬の協力工場へでかける。一日、試作のパーツを作りました。でも、圏央道ができたので、厚木から近くなりました。それでも渋滞があり、往復約5時間かかりました。ジムニーパーツのアイデアは、今300くらいありますが、製品として形にしていくのは指南の技です。エジソンは、『1%のインスピレーションと99%の努力』という言葉を使っていますが、それはジムニーのパーツでも、ジムニーの本でも全く同じだと感じます。
IMG_3345.jpg
IMG_3355.jpg

ジムニー8レストア

IMG_6144.jpg
尾上茂氏のアトリエに行く。フロントフェンダー左右が外されて。エンジンのあるファイヤーウォールの穴をふさぐ作業が、はじめられていた。ボデイー修理用の材料のスチールの厚さ1mmの板を加工して、穴の開いたところに溶接していく。レストアは大変な作業ですね。これからもウッチします。
IMG_6155.jpg
IMG_6167.jpg

新型ジムニーJB64・74用カウルーバー試作

IMG_7581.jpg
新型ジムニーJB64・74用カウルーバーの試作を作りました。フロントウインドウ下の外気導入口へのカバーです。これがあると、落ち葉が、特に松葉が入りこむのを防ぐことができます。最初のカウルーバーは、1982年に私のSJ30を松の木の下に駐車していた時に、松葉で困り製作しました。それから、数十年です。今回はステンレスで試作したのですが、光物は今一つなので、艶消し黒にして、形状をすこし台形に整え、これから2次試作を作ります。
IMG_7583.jpg

横浜クルーズへ行きました

IMG_7606.jpg
2019年3月31日、横浜中華街で昼食の後、家族でヨコハマクルーズ船に乗りました。天候に恵まれ、海も静かでした。
IMG_7616.jpg
IMG_7614.jpg
IMG_7617.jpg

APIOのJB64新型サスペンションを取材

IMG_7578.jpg
APIOのJB64専用のサスペンションが完成したそうで、撮影をさせてもらう。20mmアップとリフト量は小さい。黒いコイルスプリングと銀色のKYBの調整式ショックアブソーバーとオリジナルのラテラルロッド。とくに走行フィーリングいいのが、マフラーでした。
IMG_7571.jpg
IMG_7569.jpg

MRSのチタン

IMG_7591.jpg
MRSの新製品、『JB23 リアマフラーTYPE-3 チタン着色Ver』というものがSS編集部に届いたので、JB23W-ATのノーマルを持ってきて、装着してみる。見た目は、ノーマルとは比較にならないいい感じ。なにせ、お尻がチタンカラーだ。走行してみると、スタートからパワーアップが感じられ、中速はかなりトルクが太くなった感じである。さすが、MRSのマフラーは人気が高いけど、その理由がわかりますね。
IMG_7590.jpg
下のははずしたノーマルマフラーです。
IMG_7589.jpg

ジムニー物語第2巻4月22日発売

IMG_7568.jpg
ジムニー物語第二巻『LJ20からSJ20へ水冷エンジン、550CC、そして4サイクルエンジン』が、本日、校了した。あとは、印刷を待つのみである。今回はまことに光栄なことに、鈴木修会長から推薦文を頂戴した。ありがたいことです。2019年4月22日発売です。ご期待ください。

ジムニー8レストア

IMG_7554.jpg
尾上茂氏のジムニー8(SJ20)のフレームとボディーが、セパレート。エンジンは、フレーム側にあります。燃料タンクは、外されています。このときのフレームを見ると、なんとも細くて、華奢に見えるのですが、必要にして、十分と思えます。フレームの設計は、本当は奥が深いと思うのです。
IMG_7549.jpg
IMG_7545.jpg

桜が咲いた

IMG_7565.jpg
APIOの店舗のある前の通りです。桜が咲きはじめ、なんとも春でした。

APIOのJB64Wを撮影

IMG_7488.jpg
ジムニースーパースージー112号の5月9日発売の記事の取材で、APIOのデモカー、艶消しのベージュに塗られたをJB64Wを相模川で撮影する。午前中は雨でしたが、午後から晴れて、撮影ができました。
IMG_7481.jpg
IMG_7498.jpg

SJj20ジムニー8レストア

IMG_3338.jpg
2019年3月26日尾上茂氏のアトリエを訪問する。レストアが開始された、ジムニー8はエンジン部分のラジエーター回りが外されて、まもなく、フレームとボディーがセパレートされる準備中でした。

ハイリフトジャッキの修理

IMG_7467.jpg
先日のオフロードスクールで、ハイリフトジャツキを使用したら、ピンが曲がって、作動不良になったので、今日は修理をする。ハイリを分解して、ラチェット部分のピンを引き抜く。ピンの曲りを、ハンマーで叩いて修正。元に戻す。組み付けが終了したので、スプレ-グリースを可動部分に塗布する。これで、完了。ハイリは、外に取り付けるとかっこいいのですが、錆びると作動不良をおこすので、普段は室内にマウントします。これで、いつでも使えます。
IMG_7472.jpg
IMG_7475.jpg
IMG_7478.jpg
左は、私が35年くらい前に買ったUSA製のハイリフトジャッキ。JA11に使用していたものです。ジムニー専用だったので、長さを切り詰めて短くしてあります。現在、当社で販売しているものと、細部は違いますが、基本構造は全く同じです。機関銃や小銃の様に、すでに完成された機械なのです。
IMG_7473.jpg

富士川飛行場でフライト

IMG_3315.jpg
2019年3月24日快晴、富士川飛行場でフライト。上昇風があり、気流が激しくなく、絶好のグライダー日和。今日は、左旋回50回で目が回りました。同じ航空機でも、連続の急旋回を続けるのは、グライダーだけだと思います。フィギユアスケートの選手のように、クルクルまわるので、訓練しないと目が回りますね。左旋回のあと右旋回20回くらいしたら、すこし治りました。
<IMG_3319.jpg
夕方の富士川です。17:30です。夕焼けですね。
IMG_3335.jpg

ウインチ&スタックリカバリースクール

IMG_33296
2019年3月23日ワイルドグースの『ウインチ&スタックリカバリー』スクールを開催する。大磯町の竹本さん、町田市の国崎さん、横浜の外記さん、秦野市の山下さん、相模原市の松浦さんの5名が参加。ウインチのシングルラインと滑車を使用したダブルラインの2つを練習する。あとは、ウインチのマスター巻を、練習する。最後に、最強のレスキューツール『ハイリフトジャッキ』の使い方を練習して、今日の科目は終了でした。
a href="https://blog-imgs-126.fc2.com/r/v/4/rv4nikaido/2019032316251197d.jpg" target="_blank">IMG_33290
IMG_33305

SJ30FMとJB64

IMG_3233.jpg
SJ30FMとJB64のツーショットです。スクエアーな形は、まさにどちらもジムニーですね。でも、SJ30FMは、幌であることもあり車両重量は720kgしかないが、このJB64はMTで1020kgと、なんと300kg重い!のである。せめて、900kgのジムニーJB64が作れませんかね?

猿が島クリーンキャンペーン2019の後始末

IMG_3277.jpg
2019年3月19日猿が島クリーンキャンペーン2019の後始末で、日曜日にゴミを集めたところを見に行く。ゴミは、全部かたずけられている。厚木市に、イベント実施のリポートと写真を持っていくと、厚木市の予算でゴミは全部、かたずけたそう。神奈川県へ行き、厚木市が全部ゴミを回収したので、県の手配は不要である旨を連絡する。まずは、回収は完了していました。猿が島を、ぐるりと回ると、どこにもゴミはありませんでした。いやー、いい気分です。

SJ20レストア

IMG_3251.jpg
APIOの尾上茂氏から、SJ20のレストアを開始するので、来てもらいたいとの連絡を受け、今日は取材と撮影に出かける。見せてもらうと、SJ20-1型である。これから、ジムニースーパースージーの『ジムニー8(SJ20)レストア日記(仮題)』として、連載する予定です。第一回は、2019年5月9日発売のSS112号に掲載する予定です。古いジムニーは、いいですね。小さく、軽い、800ccなんですが、ジムニーの原点がここにあります。
IMG_3252.jpg
IMG_3253.jpg

2019年3月17日猿が島クリーンキャンペーン 開催

IMG_7433.jpg
2019年3月17日、相模川の猿が島でクリーンキャンペーン 開催しました。今年は、ゴミの分別を厚木市の指定どうりに頑張りました。担当になった方は、大変でしたでしょう。お疲れ様でした。天候に恵まれて、相模川がきれいになり、いい気分です。これで、気持ちよく相模川を利用できます。
IMG_7445.jpg
IMG_7420.jpg
IMG_7411.jpg

SJ30FKー1型

IMG_3160.jpg
先日尾上茂宅のジムニー博物館の駐車場で逢ったジムニーユーザーのSJ30FKー1型です。私が1981年に所有していたものと同じタイプ。懐かしいです。SJ30は全部で5台くらい所有したと思うけど、エンジンの当たりはずれが大きい車です。キャプレターで、マニュアルチョークは、エンジンに独特なクセがあり、個体によって大きく違いました。人間的です。
IMG_3161.jpg
IMG_3162.jpg

新型どこでもホルダー

IMG_6137.jpg
新型の『どこでもホルダー』を作りました。今までの、蝶螺子はやめて、手に触れる部分を大きくした板金部品で作りました。手で握れる面積が増えたので、回しやすく、より力を入れて締めることができ、手も痛くなくなりました。操作性が向上しています。間もなく発売です。
IMG_6143.jpg
IMG_6140.jpg

相模川で川エビ採り

IMG_3208.jpg
3月13日、長女の友紀の子供と今日は相模川で、川エビをすくいました。クレソンがある水辺の池にいくと、大量にエビがいます。26年前にワイルドグースを始めたころは、川が家庭用の洗剤で汚れていて、小さな生物はあまりいませんでした。ところが今は川がきれいになり、川エビが沢山見れるようになりました。
IMG_3202.jpg
IMG_3191.jpg

航翔会

IMAG0167.jpg
2019年3月9日航翔会の年次総会があり、東郷神社にある『東郷記念館』へいく。航翔会は、海上自衛隊の航空学生の集まりだ。今回も1期から63期までが集まった。今日は、古い友人に会えました。
IMAG0164.jpg
IMAG0169.jpg

ジムニーLJ20

IMG_3145.jpg
尾上茂氏のジムニー歴史館の入り口にあるジムニーはLJ20だ。ガラスの窓から見えるので、見た人も多いと思う。このジムニー、実は、珍しいのです。LJ20-2型なのだが、4人乗り、後部の座席が対面シートで、2人が乗れる。生産台数は、少ないのである。過渡期のモデルで、このあとSJ10になるのだが、エンジンの排気量が360ccから550ccになったが、外観は同じなので、外からの識別はできない。

厚木でシロコロホルモン

IMG_3187.jpg
3月11日、芸文社の宮崎社長が、来社されたので、厚木の『シロコロホルモン』をご一緒する。芸文社とは、20年の付き合いだ。いままで3人のに社長とお付き合いしたが、夕食をご一緒するのは、はじめてです。宮崎社長とは、出版や会社経営の話しで盛り上がり、2時間半はあっという今でした。時間を作って、また厚木に来てください。

富士川飛行場でフライト

IMG_3181.jpg
2019年3月10日久しぶりに休みがとれたので、富士川j飛行場でフライトする。今日は、午後から雨の予報なので雲が多い。上昇風は無く、わずか14分のフライトでした。でも、風が無いので、いい操縦ができました。
IMG_3183.jpg
IMG_3185.jpg
IMG_3178.jpg
プロフィール
二階堂 裕

二階堂 裕

1954年、
北海道旭川市生まれ。
RV4ワイルドグース
代表取締役。
ジムニー専門誌 「Jimny Super suzy」発行人。


1973年海上自衛隊のパイロットとなる。1982年にスズキに入社、エスクードの設計コンセプトを考案。その後、インドネシア駐在を経て、1994年に4×4専門店RV4ワイルドグースを設立。オーストラリアンサファリやアジアンラリー、ボルネオラリーなど海外でのクロスカントリーレイドに多数参戦。ジムニーの第一人者で日本ジムニークラブ(JCJ)の会長を長く務めた。「4WDチューニング大全」(山海堂)「ジムニー達人バイブル」(三推社・講談社)など、ジムニー・四駆全般についての著書多数。

カテゴリ
最新記事
カレンダー
03月 | 2019年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別記事一覧
  04月 (21)   03月 (31)   02月 (31)   01月 (24)   12月 (24)   11月 (26)   10月 (24)   09月 (24)   08月 (31)   07月 (24)   06月 (26)   05月 (32)   04月 (15)   03月 (31)   02月 (22)   01月 (25)   12月 (19)   11月 (30)   10月 (35)   09月 (26)   08月 (31)   07月 (27)   06月 (32)   05月 (34)   04月 (32)   03月 (20)   02月 (26)   01月 (22)   12月 (22)   11月 (27)   10月 (31)   09月 (32)   08月 (29)   07月 (28)   06月 (38)   05月 (27)   04月 (29)   03月 (28)   02月 (22)   01月 (41)   12月 (22)   11月 (39)   10月 (33)   09月 (32)   08月 (31)   07月 (41)   06月 (25)   05月 (30)   04月 (40)   03月 (43)   02月 (26)   01月 (33)   12月 (29)   11月 (19)   10月 (24)   09月 (11)   08月 (5)   07月 (24)   06月 (32)   05月 (33)   04月 (30)   03月 (28)   02月 (18)   01月 (30)   12月 (21)   11月 (29)   10月 (35)   09月 (29)   08月 (31)   07月 (27)   06月 (31)   05月 (40)   04月 (32)   03月 (34)   02月 (26)   01月 (35)   12月 (37)   11月 (31)   10月 (28)   09月 (24)   08月 (20)   07月 (26)   06月 (27)   05月 (22)   04月 (23)   03月 (30)   02月 (26)   01月 (30)   12月 (38)   11月 (28)   10月 (32)   09月 (36)   08月 (30)   07月 (27)   06月 (17)
最新コメント
最新トラックバック

FC2Ad