FC2ブログ

JB32-Tルーフトップテント

IMG_5117.jpg
このJB32Wベースで改造されたトラックの後部の荷台の上には、ルーフトップテントがあり、タープテントもあるので、駐車したとろがそのままキャンプ地になります。普段は仕事の道具が入っているのですが、今日は撮影のため、空です。前の金網には、犬が入れられます。だから、中が見えるようにアクリル板が張ってあります。
スポンサーサイト

JB32-T取材

IMG_5086.jpg
ワイルドグースのお客さんでJB32Wを延長して、トラックにした方がいる。渋谷に住む宮地さんという方だ。ホイールベースは80cmながい。全長は4060mmもあり、ランクルくらいある。ジムニーとは思えない巨大なスペースに驚かされる。すごい車ですね。好きなジムニーを自分の好みで改造して乗る。粋だと思います。細部は、来年のジムニースーパースージーで紹介する予定です。
IMG_5092.jpg
IMG_5099.jpg

尻焼温泉

IMG_2434.jpg
JCJ神奈川のツーリングで、尻焼温泉に泊まりました。たぶん、30年ぶりに行ったが、全く変化していない。まるでタイムスリップしたよう。温泉も同じ、脱衣所も変化なし。温泉お宿も同じ。不思議な空間でした。でも、温泉は川に沸いていて確かに面白い。藻で滑って危ないのが、30年経過しての感想。若いときは、大丈夫だったんですね。年齢を感じた宿泊でした。
IMG_2427.jpg
IMG_2430.jpg
IMG_2428.jpg

JB23W-1型を入手

IMG_2447.jpg
ジムニースーパースージーの製作時に、いつもJB23Wの1型を探していたのですが、本当に何年も見つかりませんでした。あれば、改造してあり、ボコボコで撮影や比較対象に使えない。1型と聞いて、急いで出かけいき車検証をみると、2型だったりしました。それが、ついに手に入りました。JCJ神奈川のGさんから譲って貰いました。しかし、その車両がすごい。走行が僅か49100Kmなんです。しかも、外側も、中もきれいに乗っています。不思議な因縁で手に入りました。ジムニーにこだわっていると、ときどき不思議なことがあります。現在、スズキ歴史館にある2台のLJ10(展示はいつも1台だけ)は、2台とも私が所有して、乗っていたもの。それが、過去40年で50台くらいLJ10を見ていますが、その2台が最高のコンデイションなのです。スズキからの依頼で、しかたなく譲渡しましたが、不思議にそのようなことがあります。ジムニーが行き場を求めて、自然に集まってくると言った方がいいのかもしれません。このJB23-1型、暫くの間はジムニースーパースージーの誌面で登場する事と思います。
IMG_2450.jpg
IMG_2448.jpg

JCJ神奈川林道ツーリング

IMG_7009.jpg
2018年12月1日、JCJ神奈川の林道ツーリングに参加する。今日は、JB64のAT一台が参加したので、その走りの違いを多少ですが知ることができました。場所は、群馬県の南山林道付近です。落ち葉が敷き詰められた、林道を走るのはいいものです。落ち葉を踏みしめると、枯れた落ち葉の割れる音が、メリメリと聞こえます。空気がよく、森は葉がないので明るい。晴天の空もいい気分です。野外でたべる、お昼は本当においしいと感じます。ストーブを持ち込んで、温かい食べ物を食べると、それだけで、幸福な気分になれます。
IMG_7023.jpg
IMG_6981.jpg
IMG_7034.jpg

ワイルドグースでガチャガチャ入れました

IMG_2425.jpg
ジムニーSJ30の入っているガチャガチャを、ワイルドグースで入れました。300円です。5色あるようです。私は、赤いのを1個、ゲットしました。いいでしょう?

ワイルドグースの車両がスプレーで落書きされました

IMAG0090.jpg
2018年11月29日、22時から23時頃ワイルドグースの駐車場に停めてあったジムニーに銀色のスプイレーで、落書きされました。警察に通報したので、30日は朝から警察が来て現場検証。当社以外にも、何件があり、同じ犯人らしいとのこと。鑑識の人が来て、映画みたい、証拠を採取、記録していきました。ワイルドグースのビルには、防犯カメラがあり、画像をみると犯人らしき人が写っているとのこと。捕まるといいですね。

ファイターエンジニアリング

IMG_6904.jpg
2018年11月28日、岐阜のエムテック中京のJB64のエンジンチューニングパーツの量産試作ができたので、その実力を試すために、しz静岡のファイターエンジニアリングの協力を得て、馬力測定を行う。ジムニースーパースージーでは、その開発を追いかけるということで、アドバイスを含めて、取材協力を行う。JB64はわからないことだらけですが、みなさんの知恵をあつめて、色々と面白いことができそうです。
IMG_6909.jpg
IMG_6955.jpg

ジムニーファンVOL9が12月11日発売

ジムニーファンVOL9が、12月11日に発売されます。付録は、黄色のJB64ペーパークラフトで、1/20スケールサイズです。
Jimny Fan Vol.9 (メディパルムック) (発行)SSC出版
Jimny Fan Vol.9 (メディパルムック)
(発行)SSC出版
固定リンク: http://amzn.asia/d/dlNAu2d













受取人:

斉藤ロールケージを訪問

IMG_5002.jpg
今日は、JB64を持って、埼玉県桶川市にある斉藤ロールケージを訪問する。これから、JB64のロールケージを造る様子を、ジムニースーパースージーの誌面で紹介するためだ。ここのロールケージは、ボデイーとの隙間がほとんどなく、ジョイントが冷間鍛造で作られており軽量なため、製品全体の重量も軽い。室内に取り付けるロールケージとしては、日本で最高峰にあると私は思う。取材の合間に、東京オートサロンに出品する予定のシルビアが入庫してきました。すごい、車両でした。
IMG_5009.jpg
IMG_5038.jpg

さちかの七五三

IMAG0079.jpg
2018年11月25日、娘の長女のさちかの七五三で、寒川神社に、お参りに行く。寒川神社は、相模一宮。私の好きな神社です。長女の友紀のお宮参りが、昨日のことの様に思います。月日の経つのは、本当に早いと思うこのごろです。

初級オフロードスクール

IMG_2417.jpg
2018年11月24日初級オフロードスクールを開催する。参加者は、岐阜県可児市の鈴木さん、千葉県君津市の枡谷さん、相模原市の松浦さん、川崎市の浜中さん、横浜市の北畠さんの5名、5台でした。ヒルクライムとヒルダウン、ローレンジとハイレンジのギヤの選択、シルクライムで失敗したときのリカバリーの練習をしました。最後は、カルガモゴッコで相模川を縦横無尽に走りました。皆さん、楽しそうで、事故もなく今日もいい日でした。
IMG_2412.jpg
このJB23Wはおなかがつかえてスタックしているところです。ノーマル車高なので、仕方ありませんね。
IMG_2415.jpg

篠塚健次郎さんのペンションに宿泊

IMG_2370.jpg
11月17日は、篠塚健次郎さんのペンションに宿泊。夕食は、美しい前菜からはじまり、清里の野菜はサラダで食すが、そのドレッシングも素晴らしい。レタスのスープもいまだかつで飲んだことのない深い味わい。メインデイッシュは、ローストビーフ、つけ合わせの西洋からしがこれまた絶品。朝食も豪華で、ここの食事を食べると宿泊費は安いといつも感じる。篠塚さんは、夜遅くまで飲みに付き合ってくいれました。有難うございます。
IMG_2353.jpg
夕食の風景です。
IMG_2352.jpg

清里オフロードツーリング

IMG_4742.jpg
11月17日清里から近い信州の林道を走る。秋で落ち葉の絨毯の上をジムニーで走る。冬は森が明るい。ハイキングの人もオフロードバイクの人もいなくて、ジムニーのコンボイの移動は、容易でした。美しい風景の中を走ると、気分がいいです。
IMG_4756.jpg
IMG_4961.jpg

清里オフロードツーリング

<IMG_12317
IMG_2321.jpg
IMG_4736.jpg
IMG_2327.jpg
2018年11月17日清里にあるレストラン『ROCK』に集合、昼食にベーコンカレーを食べてから、出発。明野ひまわり駐車場で、記念撮影をしたあろ、ドライバーズミィーテイングをして、林道に移動します。参加者は、13名、11台でした。快晴、気分のよいオフローディングが始まりました。

JA11VとJB23W

IMG_2280.jpg
1998年JB23Wが発売されたときには、今の新型ジムニーJB64のようなセンセーショナルな、話題にはならなかった。とにかく、『格好悪い!』が、皆の第一声だった。そのため、新型が登場したのに、売り上げはあまり伸びなかった。そして、鳴かず飛ばずで20年が経過した。今、JA11VとJB23Wを比較すると、何よりもJB23Wのボディーがだめだと再認識する。幅は、JB23Wの方が80mmも広いのに、室内空間は全く広く感じられず、荷室に至ってはJA11Vよりも荷物が積めない。しかも荷台は凸凹で、誠に使いずらい。それを考えると、今回のJB64のスクエアーボデイーがもたらす、室内空間の増大は、なによりもありがたい。原点回帰といわれるが、JA11VとJB64の比較も、面白い。今度、スーパースージーで記事にします。

ファウン クラカ 640とジムニー

<IMG_4641.jpg
カマドでファウンクラカ640を撮影させてもらった、この車両、西ドイツ陸軍の空てい部隊用の車両で、1971年から75年に生産されたもの。車両重量は750kgである。車と呼ぶには、様々なものを省略してあるが、ジムニーと比較すると、実に興味深い。画像のJA11Vは840kgである。幌であれば、820kgだ。これが、JJ10であれば、600kgだし、SJ10でも680kgである。空てい部隊用の特殊車両と比較すると、ジムニーの軽さが際立つのである。このことは、次号のスーパースージー110号のジムニーロードで書こうと思う。

APIOのJB64を取材

IMG_6889.jpg
今日は、APIOのJB64を取材する。グリーンメタリックの屋根をホイールと同じ白に塗り、ランドローバーのような雰囲気を、醸し出している。前後のバンパーはノーマルだが、ナンバーは、移動されリヤゲートにある。マフラーもAPIOの定番オリジナル。すほいのは、下まわりでフルガードされている。この記事は、12月11日発売の、ジムニーファンVOL9と2019年1月9日発売のジムニースーパースージー110号でも紹介します。ご期待ください。

ジムニースーパースージー110号制作進行中

IMG_4667.jpg
2019年1月9日の発売のジムニースーパースージー110号の特集の取材を御殿場で行う。かまどの山口さんにJB64を借用し、キュリアス編集部の赤木さんにJA11Vを借りました。JB23Wは二階堂の所有です。この3台で、歴代ジムニーの差をしようろいう企画です。科学的な考察も述べられると思います。
IMG_4677.jpg
IMG_4685.jpg

CCVへ行く

IMG_2294.jpg
2018年11月11日、今日は故石川雄一氏が主催していた『ジープの機能美展』にちなんで、石川さんにかかわる人が集まるというので、入間市にあるCCV編集室に行く。懐かしいものが、たくさん展示されていました。石川氏が愛したピンツガウアーも健在でした。隣にジムニーを駐車して、記念撮影しました。
IMG_2295.jpg
IMG_2303.jpg

海上自衛隊25期航空学生の同期会

DSC_0003.jpg
2018年11月10日海上自衛隊25期航空学生の同期会を厚木のかぶと湯温泉『山水楼』で行いました。65才から63歳になり、第二の定年を迎える人が多い。今年の参加者は、18名でした。来年は、鹿児島の鹿屋基地の近くで行う予定です。

尾上氏邸宅(ジムニー歴史館)へいく

IMG_2282.jpg
尾上茂氏から、SSCで出している本の注文を頂いたので、今日は納品にいく。何度行っても、すばらしい建物ですね。もちろん中身をいいけどね。

APIOへ納品にいく

IMG_2278.jpg
今日はAPIOへ納品に行く。見ると、厚木基地のアメリカ人が、英語しか話せなくて、店員の方が困っていたようなので、お助けする。JA11のシャツクルの取り付け方法の質問だった。シャックルの裏と表の説明と、緩むのでナットはあとで増し締めと伝える。聞いたら、その海軍軍人は、武器の教官をしているそうだ。航空機のウエポンですね。

ジムニースーパースージー109号11月9日発売

JIMNY SUPER SUZY (ジムニースーパースージー) No.109 [雑誌] が、11月9日発売です。今号のふろくは、ジムニーカレンダーがついています。
スーパースージー編集部
固定リンク: http://amzn.asia/d/i8zRdGh

ワイルドグースの外側と看板

IMG_6825.jpg
ワイルドグースの黄色の看板を取り付けた。タイヤラックにも看板付けました。黄色地に黒字でRV4 WILD GOOSEと入り、小判形で赤色のワイルドグースのロゴマークが入る。ワイルドグースのJB23Wの黄色のデモカーと同じ色使いです。またこれは、『CI』で、ワイルドグースの社員全員の名刺もこうなっています。順次、印刷物などの統一を図っていきます。ガラスがさみしいので、WARNとマキシスの横幕を張りました。看板をつけたり、壁の汚いところにペンキを塗ったり、ガラスを掃除したり、まだ、十分ではないのですが、ようやく一段落しました。
IMG_6826.jpg
IMG_6824.jpg

ミュールM274Aとファウンクラカ640

IMG_2259.jpg
11月4日日、竃区公民館でのカマドの小林社長が、メカニカルミュールM27A4とファウンクラカ640の2台を展示していました。ファウンクラカは珍しいです。私も35年くらい前に御殿場で開催されたジープジャンポリーの会場で見た記憶があります。生産台数が少なく862台だそうです。西ドイツ空てい部隊用の4輪駆動車です。

御殿場のカマドで給油

IMG_2224.jpg
河口湖から御殿場を通過するので、ガソリンを入れにカマドに立ち寄る。給油していたら、スズキアリーナの山口さんが、小林社長が近くの竃区公民館にいると聞いて会いにいく。

盛和塾開塾10周年記念式典

IMG_22173
2018年11月3日盛和塾山梨開塾10周年記念イベントがあり、河口湖のハイランドリゾートホテルへ行った。記念講演は、ブックオフの創業者で、俺のイタリアンを創業した坂本塾生。『23年前に入塾し、盛和塾で数千人の人と名刺交換し、多くの人と知り合った。熊谷で行われた塾長例会で、新幹線のグリーン車に乗っていた稲盛塾長を見つけて挨拶した。塾長は、スーとたちあがって、新聞を置き、握手してくれた。その真摯な態度に感銘をうけた。ある、週刊誌にスキャンダルを書かれたときに、八重洲の京セラの東京支店の応接室に呼ばれて、45分、お前は盛和塾で何を勉強してきたのだと、鬼の形相で叱られ、言い訳もさせてもらえなかった。』という、体験談を話してくれた。坂本塾生の最後の言葉は『盛和塾は、宗教です。稲盛塾長を真実しかない』と断言され締めくくられました。心に浸みた、いいお話でした。来てよかったと本当に思いました。感動しました。

店舗降り口の照明

IMG_2012.jpg
ワイルドグースの1Fワークショップの入り口にある照明が壊れたのを放置していた。これはよくないと気が付く。そこで、JCJ神奈川のメンバーである宮崎電気の宮崎さんに、LEDランプをつけてもらう。これで、夜も明るくなりました。運も明るく開けました?

ジプシーで紙のリサイクルへ

1540879629983.jpg
今日は、ジプシーに会社から出た決算書類等を紙のリサイクルへ持っていく。ジプシーの積めること。紙は160kgありました。油断していると、不要な書類は溜まっていきますね。整理して、重量を計るとそれを実感します。ちなみに、この画像は台秤の上での撮影です。左側のデジタルメーターの1060kgが、ジプシーのこの状態での重さです。燃料タンク30リッター、荷物なし、スペアタイヤ1本を含む重さです。JB64と同じ重さですよ。それを考えると、新しいジムニーがいかに重いか、わかりますね。

35JJで見たジムニーのカスタムカー

IMG_4589.jpg
35JJで見たジムニーのカスタムカーを紹介します。ジムニーのカスタムは、本当に無限だといつも思います。流行もあります。定番もありますが、少しずつ、動いていきますね。
IMG_4587.jpg
IMG_2114.jpg
IMG_2037.jpg
IMG_2030.jpg

第35回ジムニーカーニバル

IMG_4419.jpg
35JC。2018年10月28日は、ジムニーによるタイムトライアル競技を行う。クラス分けなし。規則なし。ヘルメツトと長袖のみ。最初に32台がそれぞれ一台ずつのタイムトライアルを行い順位をつける。そのあと、1位と32位が、同時にスターとして、勝ち抜き戦。勝った人は、何度も走れるという面白さ。負ければ1回戦でおしまいです。単純ですが、楽しめた競技でした。JCJの原点に戻ったような気分で、大変よかったと感じました。入賞者には、マキシスタイヤ、APIOのホイールなど豪華景品でした。来年も楽しめそうです。
IMG_4449.jpg
IMG_4465.jpg
IMG_4510.jpg
IMG_4600.jpg

第35回ジムニーカーニバル開催

IMG_4316.jpg
2018年10月27日第35回ジムニーカーニバルが開催された。今年は、20年ぶりの新型ジムニーの登場で、いつもよりも一般会員が多かった。スズキのジムニーの開発責任者である米沢チーフエンジニアの来場し、JCJ会員へ挨拶していただいた。『JCJからのアドバイスのおかげで、新型ジムニーが素晴らしいものになった。』と話されて、拍手喝采でした。米沢チーフエンジニアを囲んでの、撮影会もしました。
IMG_4329.jpg
IMG_4373.jpg
IMG_4311.jpg
IMG_4354.jpg
IMG_4411.jpg

84.2FMカオンに出演

IMG_2020.jpg
10月26日金曜日、海老名にあるFM放送局84.2『FMカオン』に生出演してきました。13:45から15分ほどの事案、パーソナリティーのすずきちほさんから、質問をうけて、答えるというトーク番組でした。海上自衛隊の時のパイロット時代のこと、鈴木自動車に入って輸出サービス部にいたときのこと、それからどうしてアールブイフォーライルドグースを設立したのか、今は、どうしてジムニー専門店なのか?といったことで、あっという間に15分は経過しました。ちなみに、すずきちほさんは、APIOの隣の青色の家に住んでいるのだそうだ。知っている家です。しかも、ジムニークラブ(JCJ)湘南の中西君と知り合いだとか。世間は狭いと、痛感しました。
IMG_2015.jpg
IMG_2018.jpg

ベストカーWEB編集部への取材協力

IMG_2004.jpg
今日は、ベストカーWEB編集部の依頼で、新型ジムニーJB64と74の取材。ジムニーのオフロード走行のインプレッションを頼まれる。2500文字程度の原稿だ。相模川で、ブレーキLSDの作動とヒルディセントコントロールのデモ走行をして、撮影。暫く、オフロード走行をして、ヒルダウンとヒルクライムのデモ走行を、繰り返して帰りました。2台の車両は、いずれもスズキ東京広報から借りた車両です。このジムニー何度か試乗したかも?

ボナカジャパン井上社長が来社

IMG_2013.jpg
盛和塾東京のボナカジャパン井上社長が、商品見本を持って来社してくれた。くわしく話を聞くと『工具バッグの専門メーカー』だという。ホームセンターで一般に売られているものとは、異次元の品質だなので、そこを理解してもらいたいとのこと。なるほど、高品質が売り物なのですね。航空自衛隊のデジタル迷彩のバッグもある。クロカンで役に立ちそうなアイテムが一杯で迷う。いくつかセレクションして、これからワイルドグースで販売していこうと思う。

新型ジムニーJB64でダートを走る

IMG_4143.jpg
撮影の合間に、新型ジムニーJB64で、ダートを走行してみました。JB64は、ノーマルのサスペンションでも、JB23の時の様な、変な動きはでません。乗り心地は大変良いと思う。不快なピッチングも、ローリングもでない。これだと、JB23の時の様に、サスペンションは売れないかもしれないと思う。ダートを走り、フルブレーキングしたり、急激なハンドリングで、車体を流してみるが、ドライビングはニュートラルで、運転しやすい。アクセルワイヤーが無くなったので、レスポンスは、ちょっと鈍い感じがする。新型ジムニーとJB23を比較すると、本当に大きな違いに驚く。すべてがよくなっているのだ。これが、進歩というものかと、感じます。

JB64用クロカンリヤバンパーできました

IMG_4034.jpg
新型ジムニーJB64用のクロカンリヤバンパーが完成しました。デザインやスタイリングは、JB23のものと同じですが、オフロードでの牽引作業がやりやすいように、Uシャックルが左右につけられます。Uシャッルクルが好きな人には、最適だと思います。2インチの角チューブも、取り付けられるし、他の牽引パーツもボルトオンできます。
IMG_4096.jpg
IMG_4032.jpg
プロフィール
二階堂 裕

二階堂 裕

1954年、
北海道旭川市生まれ。
RV4ワイルドグース
代表取締役。
ジムニー専門誌 「Jimny Super suzy」発行人。


1973年海上自衛隊のパイロットとなる。1982年にスズキに入社、エスクードの設計コンセプトを考案。その後、インドネシア駐在を経て、1994年に4×4専門店RV4ワイルドグースを設立。オーストラリアンサファリやアジアンラリー、ボルネオラリーなど海外でのクロスカントリーレイドに多数参戦。ジムニーの第一人者で日本ジムニークラブ(JCJ)の会長を長く務めた。「4WDチューニング大全」(山海堂)「ジムニー達人バイブル」(三推社・講談社)など、ジムニー・四駆全般についての著書多数。

カテゴリ
最新記事
カレンダー
11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別記事一覧
  12月 (5)   11月 (26)   10月 (24)   09月 (24)   08月 (31)   07月 (24)   06月 (26)   05月 (32)   04月 (15)   03月 (31)   02月 (22)   01月 (25)   12月 (19)   11月 (30)   10月 (35)   09月 (26)   08月 (31)   07月 (27)   06月 (32)   05月 (34)   04月 (32)   03月 (20)   02月 (26)   01月 (22)   12月 (22)   11月 (27)   10月 (31)   09月 (32)   08月 (29)   07月 (28)   06月 (38)   05月 (27)   04月 (29)   03月 (28)   02月 (22)   01月 (41)   12月 (22)   11月 (39)   10月 (33)   09月 (32)   08月 (31)   07月 (41)   06月 (25)   05月 (30)   04月 (40)   03月 (43)   02月 (26)   01月 (33)   12月 (29)   11月 (19)   10月 (24)   09月 (11)   08月 (5)   07月 (24)   06月 (32)   05月 (33)   04月 (30)   03月 (28)   02月 (18)   01月 (30)   12月 (21)   11月 (29)   10月 (35)   09月 (29)   08月 (31)   07月 (27)   06月 (31)   05月 (40)   04月 (32)   03月 (34)   02月 (26)   01月 (35)   12月 (37)   11月 (31)   10月 (28)   09月 (24)   08月 (20)   07月 (26)   06月 (27)   05月 (22)   04月 (23)   03月 (30)   02月 (26)   01月 (30)   12月 (38)   11月 (28)   10月 (32)   09月 (36)   08月 (30)   07月 (27)   06月 (17)
最新コメント
最新トラックバック

FC2Ad